Takakazu Nakamura
トレーディングビューのインジゲーター1枠で、移動平均線を6本同時表示させるPineスクリプト。
MA6表紙

トレーディングビューのインジゲーター1枠で、移動平均線を6本同時表示させるPineスクリプト。

Takakazu Nakamura

トレーディングビューに内蔵されている移動平均線(MA)は

移動平均線1本で1枠使ってしまうので、

インジケーターを沢山表示させたい人には少し勿体無い

インジケーターだと思い、

6本同時表示させるインジケーターを作りました。

インジケーターの実装方法は

トレーディングビューで、好きなチャートを表示して、

画面下にある、Pineエデッタに下記のスプリクトをコピペしてもらって、

チャートに追加というアイコンをクリックすると表示されます。

//@version=3
study("Moving Average 6", shorttitle="MA6", overlay=true)
// 移動平均線の数値入力
ma_1 = input(title="MA1", type=integer, defval=25, minval=1, maxval=10000)
ma_2 = input(title="MA2", type=integer, defval=50, minval=1, maxval=10000)
ma_3 = input(title="MA3", type=integer, defval=75, minval=1, maxval=10000)
ma_4 = input(title="MA4", type=integer, defval=100, minval=1, maxval=10000)
ma_5 = input(title="MA5", type=integer, defval=150, minval=1, maxval=10000)
ma_6 = input(title="MA6", type=integer, defval=200, minval=1, maxval=10000)
// 移動平均線の計算
ma_11 = sma(close, ma_1)
ma_12 = sma(close, ma_2)
ma_13 = sma(close, ma_3)
ma_14 = sma(close, ma_4)
ma_15 = sma(close, ma_5)
ma_16 = sma(close, ma_6)
// 計算した移動平均線の出力
plot(ma_11, title="MA1", color=orange)
plot(ma_12, title="MA2", color=red)
plot(ma_13, title="MA3", color=blue)
plot(ma_14, title="MA4", color=green)
plot(ma_15, title="MA5", color=purple)
plot(ma_16, title="MA6", color=gray)

私もインジケーターを沢山表示させたい人なので(^_^;)

実際に使っています。

もっと細かく設定できるようにしたり、

使いやすくするように仕様を少し変えるかもしれないので、

その際には、このNOTEに追記したいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。
Takakazu Nakamura
㈱ISM代表取締役 / 自動車部品製造販売が専門 / Amazonでカテゴリー1位に偶にいます / 二児の父 / カーハッカー / 暗号通貨マイナー / FXトレーダー / noteでは主に自動車配線図、カーハックの情報等について記載します。