見出し画像

ISHIYA私観ジャパニーズ・ハードコア30年史外伝〜「失った右手が掴んだもの」マサミ伝〜#9 ディスコからライブハウスへ

ISHIYA

「#9 ディスコからライブハウスへ」

 マサミとは新宿のトラッシュ、ツバキハウスのほかにも、六本木にあったクライマックスというディスコで出会った人間も多かった。クライマックスは港区西麻布霞町のオリエンタルビルにあったディスコで、クライマックスに通う人間の中に、のちにマサミ、ヒロシ、ジムとTHE TRASHを結成するマーチンがいた。
 高知から上京したマーチンは、先に上京していた地元の友人であり、のちにTHE TRASHに加入するヒロマツと共にクライマックスに遊びに行くようになるのが1980年春ごろの話である。

 この頃すでにマサミやヒロシはクライマックスにも遊びに行っていたが、マーチン、ヒロマツとは行き違いのような状況だったのか、半年ほどの間出会うことがなかった。
 先に上京していたヒロマツはトラッシュには行ったことがあるようだったが、マーチンはクライマックスで遊んでいたようで、トラッシュには行っていなかったのもマサミ、ヒロシと出会わなかった要因の一つではあるだろう。
 そしてそろそろ81年を迎えようとする80年の秋頃、マーチンとマサミ、ヒロシが出会うこととなる。

この続きをみるには

この続き: 3,863文字

パンクについての記事や、音楽の紹介もあるだろう。幸い映画の試写会などに行けることも多いし、Netflixにも加入しているので、いろんな映画の紹介はできると思う。ほかにも環境問題や差別問題、社会問題や政治などについても書くだろうし、美味しい店や食べ物の話、ファッションや酒の話などもあるだろう。今後の執筆やバンド活動において悩んだときの、アンケートのようなものもあるかもしれない。個人的に興味のあるテーマや人物、バンドに、インタビューを行うこともあるだろう。

No it U Lover

1,000円

No it U Lover  UはYOUと同じく「あなた」の意味だとしよう。実際英語表記でYouをUと書くこともある。英単語としてはおか…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ISHIYA

30年以上に渡るバンド活動とモヒカンの髪型も今年で35年目。音楽での表現以外に、日本や海外、様々な場所での演奏経験や、10代から社会をドロップアウトした視点の文章を雑誌やWEBで執筆中。興味があれば是非サポートを!