第55号:noteプレビューあれこれ。

第55号:noteプレビューあれこれ。

(配信日:2016/11/02)

いしかわごうです。でんでーん。

 明日はJ1のリーグ戦が最終節です。

僕の取材している川崎フロンターレは、すでにチャンピオンシップ出場は決まっています。

年間1位の浦和レッズとの勝ち点差もわずか「1」なので、逆転する可能性も十分にあります。

「ガンバ大阪に勝って、浦和の結果待ち」という他力本願な状況ですが、
選手たちはおおむね、ガンバ大阪に勝つことに集中してました。
「自分がコントロールできないことは気にしない」という
スタンスですね。それで良いと思います。

この続きをみるには

この続き: 2,127文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

第55号:noteプレビューあれこれ。

いしかわごう

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いしかわごう

ご覧いただきありがとうございます。いただいたサポートは、継続的な取材活動や、自己投資の費用に使わせてもらいます。

サンキューです!
サッカーと将棋をコンテンツ化するフリーランスです。Number Webなどに寄稿。著書は「将棋でサッカーが面白くなる本」、「川崎フロンターレあるある1&2」など。「サッカー脳を育む」、「サッカー上達のためのマインドとメソッド」など中村憲剛の著書の構成も担当。