第38号:「前作で流れた噂は次回作に盛り込む」。ドラクエシリーズに込められた堀井雄二さんの遊びゴコロ。

第38号:「前作で流れた噂は次回作に盛り込む」。ドラクエシリーズに込められた堀井雄二さんの遊びゴコロ。

でんでーん、いしかわごうです。

 今回は、僕が大好きなゲームである「ドラクエ」こと「ドラゴンクエスト」のことを語りたいと思います。

 ドラクエは今年で30周年を迎えました。そして先日5月27日が、ちょうど30年前のドラゴンクエスト1の発売日でした。


 なぜドラクエはここまで大ヒットしたのか。

作者である堀井雄二さんのインタビューなども読んでいて、僕が「素敵だなぁ」と思ったエピソードがあります。

それは、「前作で流れた噂を、次回作に盛り込んでいた」ということです。

この続きをみるには

この続き: 2,108文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

第38号:「前作で流れた噂は次回作に盛り込む」。ドラクエシリーズに込められた堀井雄二さんの遊びゴコロ。

いしかわごう

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いしかわごう

ご覧いただきありがとうございます。いただいたサポートは、継続的な取材活動や、自己投資の費用に使わせてもらいます。

僕もスキです!
サッカーと将棋をコンテンツ化するフリーランスです。Number Webなどに寄稿。著書は「将棋でサッカーが面白くなる本」、「川崎フロンターレあるある1&2」など。「サッカー脳を育む」、「サッカー上達のためのマインドとメソッド」など中村憲剛の著書の構成も担当。