第77号:初めてシリーズ。フロンターレ担当になった、初めての試合取材の話。

第77号:初めてシリーズ。フロンターレ担当になった、初めての試合取材の話。

でんでーん、いしかわごうです。

先週は、たくさんの誕生日おめでとうメールありがとうございました!

このメルマガ、確か1500人ぐらい登録者がいるはずなんですけど、
届いたおめでとうメールが約10通ほどだったのは、
たぶん残りの1490通ぐらいは、なんらかの急なアクシデントや、
宛先の間違いなどで届かなかっただけだと思うので、気にしていません。
ホント、ありがとうございました。

さて。
週末(といっても金曜日)はアウェイで鹿島アントラーズ戦です。

この続きをみるには

この続き: 3,344文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

第77号:初めてシリーズ。フロンターレ担当になった、初めての試合取材の話。

いしかわごう

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いしかわごう

ご覧いただきありがとうございます。いただいたサポートは、継続的な取材活動や、自己投資の費用に使わせてもらいます。

もっとスキになってください!
サッカーと将棋をコンテンツ化するフリーランスです。Number Webなどに寄稿。著書は「将棋でサッカーが面白くなる本」、「川崎フロンターレあるある1&2」など。「サッカー脳を育む」、「サッカー上達のためのマインドとメソッド」など中村憲剛の著書の構成も担当。