第68号:「なんでサッカーライターになったんですか?」と聞かれるときに、よくする話。

第68号:「なんでサッカーライターになったんですか?」と聞かれるときに、よくする話。

(配信日:2017/03/01)

いしかわごうです・・・・でんでーん!

 あのー、いきなり聞きたいんですけど、あなたの趣味はなんですかね。


というのもね、最近の僕の趣味・・・筋トレなんですよ・笑。

なんで趣味が筋トレになったのかはちょっと置いてきますけど、最近、自分のこれまでの趣味歴を振り返ってみると、気づいたら趣味が無くなってるんすよ。

今日はそんな話をしたいと思います。

僕の場合、大学生時代の趣味といえば、サッカー観戦でした。

この続きをみるには

この続き: 2,954文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

第68号:「なんでサッカーライターになったんですか?」と聞かれるときに、よくする話。

いしかわごう

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いしかわごう

ご覧いただきありがとうございます。いただいたサポートは、継続的な取材活動や、自己投資の費用に使わせてもらいます。

センス、良いっすね。
サッカーと将棋をコンテンツ化するフリーランスです。Number Webなどに寄稿。著書は「将棋でサッカーが面白くなる本」、「川崎フロンターレあるある1&2」など。「サッカー脳を育む」、「サッカー上達のためのマインドとメソッド」など中村憲剛の著書の構成も担当。