いしかわごうメルマガ7(第60〜64号)

5

第64号:プロゲーマー・梅原大吾さんのサイン会。彼から学ぶ、小さな成長の見つけ方とモチベーションの保ち方。

(配信日:2017/02/01) 

でんでーん、いしかわごうです。

僕は興味を持った著名人にはグイグイ会いにいくタイプなんですけど、先日、その「会ってみたい人リスト」にいたプロゲーマーの梅原大吾さんに会ってきました。

・・・「会ってきた」と言っても、サイン会に行ってきただけですけどね。

・・・梅原?誰?そもそも、プロゲーマーって何じゃらほい?

そんな風に思うかもしれませんけど、プロゲーマ

もっとみる
スキ、いただきました。あっざーす!

第63号:キャンプ取材の思い出話〜谷口彰悟を初めて取材したときの話。

(配信日:2017/01/25)

でんでーん、いしかわごうです。

今週の東京、めっちゃ寒いっすね。

さて。今回のメルマガは取材話をします。

川崎フロンターレは現在、宮崎県でキャンプ中であります。

なのでキャンプ取材で得た取材話を・・・と言いたいところですけど、
残念ながら、僕は取材に行っておりませんのでそのレポートができません。

そこで、今回のメルマガでは、キャンプ取材のもぎたてレポー

もっとみる
スキ、いただきました。あっざーす!

第62号:「自分が作っているものが自分自身を超えてしまった」。絶頂期の小室哲哉氏が抱えていたプレッシャーの話。

(配信日:2017/01/18)

いしかわごうです、でんでーん。

みなさんが待ち焦がれていた(と思いたい)、2017年の最初のメルマガです。

天皇杯決勝の取材で、元日の朝に新幹線で大阪に向かい(元旦・富士山はちと感激しました)、「元日から負けるとこんなにも悔しいのか」と噛み締めながら東京に戻り、そして先週にようやく帰省して、しばし北海道の実家で過ごしておりました。

とはいえ、帰った時期の札

もっとみる
サンキューです!

第61号:「若手は『もっと頑張れよ!』と まわりから思われるだろうし、30歳ぐらいの選手は『ケンゴがやるなら、もっとやんないと』と思うかもしれないですよね」。JリーグMVPに中村憲剛選手が選ばれた意味。

(配信日:2016/12/21)

 でんでーん、いしかわごうです。

今日は僕のジム通いの近況について熱く語ろうと思っていたんですけど、
もっとグレイトなニュースがあったので、それについて書きます。

 もうわかりますよね?
 
中村憲剛選手が、2016年のJリーグ年間最優秀選手に選出されたことです。

いやぁ、おめでたいニュースです。

 36歳でのMVP初受賞。
これは3年前の中村俊輔選手の

もっとみる
僕もスキです!

第60号:「Never Too Late 」バスケットボールプレイヤー・田臥勇太選手から学ぶ3つのポイント。そして彼のプレーを初めて生観戦したときの話。

(配信日:2016/12/14)

 いしかわごうです。でんでーん!

 先日、NHKの「アスリートの魂」で、プロバスケットボールプレイヤー・田臥勇太選手のドキュメントが放送されていたんですよ。

 田臥選手といえば、バスケットボールの最高峰NBAのコートに立った
唯一の日本選手です。

 漫画「スラムダンク」には、最終回から10日後を描いた「あれから10日後」というストーリーが存在します。

 

もっとみる
感謝・感謝です!