イシタカ|NEO林業家

28歳のきこり/山主。神奈川県の水源地域、山北町(やまきたまち)で取得したボサ山を自力で整備しながら副業自立型の小さな林業を実践・発信していきます。林業、気安くオススメはしませんが格好いいところ見せたいとは思います。フィジカルコスト全開!?

イシタカ|NEO林業家

28歳のきこり/山主。神奈川県の水源地域、山北町(やまきたまち)で取得したボサ山を自力で整備しながら副業自立型の小さな林業を実践・発信していきます。林業、気安くオススメはしませんが格好いいところ見せたいとは思います。フィジカルコスト全開!?

    マガジン

    最近の記事

    こんな林業家になりたい

     晶文社さんのnoteで私の連載「山を買う」がいよいよが始まりました。 第1回のこちら、5000字近い長〜い作文の中で一番伝えたいことを最後に書いてしまったので、改めてそこだけを自分のnoteに転載して残しておきたいと思います。 ================================================== こんな林業家になりたい日本の林業は、一言では語れないほど多くの問題を抱えています。特に「木材価格の低迷」はその中心にある問題です。現在より

    スキ
    20
      • 「27歳サラリーマン男性」の僕が1ヘクタールの山を買ったわけ

        1.林業をあきらめた山主さんの口ぐせ 山林を所有している人のことを一般的に「山主:やまぬし」と呼びます。僕が住んでいる神奈川県山北町は面積の9割が山林でできていて、1000人ぐらいの山主さんがいらっしゃいます。山主さんがお金を出し合ってつくった森林組合という組織で雇われの職員をしている関係で、僕は地域の山主さんと関わる機会が非常に多いです。 意外に思われるかもしれませんが、ほとんどの山主さんは自分が所有している山林にあまり関心がありません。なぜなら山主さんは、林業をやって稼

        スキ
        180

      マガジン

      マガジンをすべて見る すべて見る