見出し画像

アナログゲーム情報誌「クリエイターズ」特別賞発表

アナログゲーム情報誌「クリエイターズ」とは・・・

アナログゲームを作りたい人も遊びたい人も楽しめる情報誌!注目のアナログゲーム情報からゲームデザイナーの考え方・作り方などが掲載されているフリーペーパーです。ゲームマーケットをはじめ、全国のアナログゲーム取り扱い店舗様やボドゲカフェ様等で委託設置中です。現在まで、β版・vol.1・vol.2・vol.3と発刊しており合計約5,500部を配布してきました。

今回は、そんなインディーズのアナログゲーム情報に特化した冊子の編集長が「今まで掲載したゲームの中」からゲーム性だけでなく活動方法や企画方針等も総合的に考慮して賞を贈ってしまおうという企画です。(相手の企画者様は何も知らない状態です。)

大賞に関しては以前のページをご参照ください!
https://note.mu/isemura/n/ndf242697d03c

今回の特別賞は、大賞作品を決めた際に既に決めておりました。少し時間が空いてしまいましたが、受賞した2作品を発表します。




クリエイターズ -総合部門-「特別賞」
スピリアマテリアル

スピリアマテリアルはインディーズTCGカードゲームの制作環境を広げたといえるゲームである。ゲーム自体はデッキ構築型の対戦カードゲームなのだが、デッキが5枚から遊べて手軽なルールながらフィールドやゲームの環境などといったカードゲーム特有の奥深さも表現している。
特別賞の理由としては、上記以外にも「自作TCGの会」を頻繁に開催&協力しており、周りの制作者の助けになるような活動にも勤しんでいる。
そこから派生して出来たソーシャルもあり、現代における自作TCGのパイオニアともいえる存在であるだろう。(あくまでも今の状況における話)
私自身、アナログゲーム制作には12年ほど前から関わっているが、今の環境ほど自作TCG界隈の横の繋がりがあったことは感じたことはない。情報共有や相談がしやすい環境を作り上げた第一人者の内の一人ともいえるだろう。

そんな企画者様が「カードゲーム制作におけるコスト面」の話をクリエイターズvol.1の中で執筆していただいている。非常に貴重な内容となっているが、残念ながらvol.1は既に市場からほとんどが無くなっている状態である。
今後行われる予定の「クリエイターズvol.4」のクラウドファンディング内でリターン品としてご用意する予定ではあるので、ご興味あれば是非読んでいただきたく思う。vol.4のクラウドファンディングは8月あたりに実施する予定。

スピリアマテリアル公式サイト





クリエイターズ -総合部門-「特別賞」
CIFRA+

CIFRA+は表面上では分からないがアナログゲーム界隈ではかなり異色な存在である。制作者は物書きでありながらVtuberでもある。なぜこのアナログゲーム界隈に来たのかを一度だけ聞いたことがあるが、物書きらしい底の見えないような話だった。このゲームも、もしかすると彼の描く物語の一つなのかもしれない。
ゲーム自体はアブストラクト(情報公開の盤面ゲーム)である。元々この界隈にいたのかと思うほど鮮麗されたゲームに仕上がっており、数字という普遍的なものを使いながら、新しい感覚で盤面ゲームが楽しめる。
制作者自身も知識欲が旺盛で、色々なところに顔を出し色々な人と話をして知識として吸収しているように感じる。今後の動きの注目度が非常に高いといえるだろう。また、他の界隈からこのアナログゲーム界隈に来て活躍するモデルケースにもなりえるだろう。

CIFRA+サークル公式サイト


今季までのクリエイターズ賞の発表は以上です。

クリエイターズvol.4ではよりパワーアップしてお届けしたく思っておりますのでお楽しみに!

最後に宣伝ですが、ありがたいことにクリエイターズvol.4は既に掲載ページ&企画が決まってしいる状態です。ですが、それとは関係なくゲームの宣伝等でお悩みの方がいましたらお気軽にご相談くださいませ。
【連絡先】https://twitter.com/is__all


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
ホビーのデザイン&企画をやってる人。「アナログゲーム情報誌クリエイターズ」の編集長です。約8,000部を全国に展開中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。