■10年以上1つの趣味を続けてきた人間が思う「活動を継続させる上で大事なこと」

136(イサム)/IsAM(Twitter ID:@IsAM0136)

▽はじめに(必ず読んでください)
 本記事は、あくまでも趣味等の活動を長い間継続させていく上で個人的に大事だろうと考えるポイントについて記述したもので、この考えが正解だとか他の方々の考え方に何か文句をつけたいといった意図はなく、自分の考えを文章の形で残しておきたいと思ったのが発端のメモ的な意味合いであることをご了解した上でお読みください。
※なので反論があるのは当たり前、そういう考えのヤツもいるんだなくらいでテキトーに生暖かく受け止めてください。


▽目次
・【仕事】と【趣味】
・趣味を継続していく上で大事なこと
① 他人の目を気にしない
② 力み過ぎない
③ 自分自身を優先させる
④ 常に刺激を求める 
・さいごに


▽【仕事】と【趣味】
 まず、仕事と趣味は何が違うかというところから入りたいと思います。
サッと言葉の意味をネット調べて、今回の題目に関する部分を抜粋してみますと、

・仕事:職業や業務としてする事。生計を立てる手段として従事する事柄。
・趣味:仕事や職業、専門としてでなく個人が楽しみとして愛好する事柄。

 
なんてことが載っています。
 これはまさにその通りで、仕事とは【生計を立てる為に“楽しくなくても”手段として行うこと】で仕事には【納期・期限(時間)内に顧客の満足する品質のモノ又はサービスを納める・提供する】必要が大抵の仕事にはあるかと思います。納期が守れなかったり品質が満足できないものであれば顧客は離れていきますし、そこには様々なコストといった点も絡んでくる等、如何にその中で生計を立てる為に利益を出していくかという問題が常につきまとうものだと思います。
 趣味は【まず自分が楽しめること】が大前提で、【(極端なことを言えば)コスト度外視で行うもの】かと思います。人生の中の貴重な時間やお金を“自身が楽しむ”ということの為に(現実には限度がありますが)いくらでもかけたいと思えること。

 うだうだ書きましたが、結局のところ趣味というのは「自分が楽しめること」な訳です。もの凄く当たり前のことなのですが、意外とこの部分が継続していく中でズレていく場合があります。


続きをみるには

残り 5,326字

¥ 300

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

私の朗読に関する活動にサポート頂ける方はこちらに。