健康に自信があった私が子宮筋腫で全摘出手術した話-救急搬送編-

先日、子宮筋腫とチョコレート嚢胞のため、子宮と片側の卵巣を摘出手術しました。
子宮筋腫を持っている女性は多いと思います。私の周りにも筋腫で悩んでいる方がいます。ですが、筋腫で辛い思いをしていても「治療や手術が心配だし、不安…」と病院に行く決心がつかなかったり、「どんな事をしたの?何に困った?」という声を聞くこともあり、ならば私の体験談を残そうと思いブログを書くことにしました。少しでも子宮筋腫で悩まれている方の力になれば幸いです(*´꒳`*)

まず始めに

このブログは私の経験談です。
治療方法や入院中の出来事、退院後の生活などは主治医の先生としっかりお話をしてくださいね〜!

子宮筋腫が見つかった"きっかけ"

朝9時〜深夜3時までひたすらYouTube漫画動画の仕事。
半年以上ロクな休み無し(2ヶ月に1日?)、今日は仕事の提出日。
今日は朝ご飯なんて食べてるヒマ無いよ!とりあえずコーヒーを机に置いて、ひたすら仕事。
朝から暑いけどリビングはクーラーがついてるし、部屋のドアを開けておけば冷たい空気が流れてくるから平気かな。
と、焦りながら仕事を進めていると…

なんだか急に血の気が引くような…
頭の中で「ミュィイィィィイ〜ン」って変な音が鳴ってるような…
あ、体に力が入らない…
起きてられない…
視界が狭くなっていく…

これは朝ご飯を食べないとダメかな?エネルギー不足かな?と思い家族がいるリビングへ行くものの、朝ご飯を目の前にしても食欲は無く、体調は悪くなる一方。

そしてついに息苦しくなって

画像1



倒れました。


在宅勤務だったこと、たまたま仕事が休みの家族がいたことが幸いし、すぐに救急車を呼んでもらえました。
血圧を測るバンドの締め付けが強烈で腕が痺れました(^_^;)

熱中症で救急搬送されたはずが…

そして運ばれた病院で、
「自分の名前言えますか?」とか「足を触られてる感覚ありますか?」とか「僕の指の動きを目で追ってくださいね」とか、それはもう色んな事を次々と。あれかな?脳とか心臓の異常を真っ先に調べるのかな?
そんなこんなでお腹にエコーをあてていた先生に「お腹が気になるのでCTをしましょう」と言われ(メタボ宣告か⁉︎と焦った)、そのまま検査室へ。
その結果「子宮筋腫が気になるので産婦人科を受診してください。僕が予約入れますね」と。(先生お忙しいのにスミマセン…)
運ばれたのは金曜の午前11時頃でしたが、受診は月曜日の午前中。

ん???そんなに急いで受診しなきゃマズイの??

まだそんな呑気な事を思っていた私。(おバカー!)
心の中は早く帰って仕事をしなければ間に合わないという思いでいっぱいだった。

そうなんです。
私は自主的に検査したわけでもなく、健康診断でひっかかったわけでもなく、熱中症で運ばれて巨大な子宮筋腫が見つかったのです。
対応してくださった救急隊員の皆様、病院の皆様、本当にありがとうございました(ToT)
家族にも感謝!もし一人だったら倒れたままだったかもしれない。
そして、なんの根拠も無く自分は健康で体は丈夫だと思い込んで、たくさんの負担をかけてしまった自分の体に謝りました。
ごめんよぉぉぉぉ自分の体!こんなに負担をかけてしまっていたのね。

次回から入院までどのような治療をしたのか、通院編をお届けしたいと思います!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
恐悦至極に存じまする!<m(_ _)m>
YouTube漫画動画のイラストを描いて生活しています。 漫画イラストの仕事は知ってるけど、「自分にもできる?」「やってみたいけど不安」「実際はどうなの?」という方に向けて自分の経験談とノウハウを発信したいと思います。 よろしくお願いします(*^-^*)