見出し画像

bayfm『9の音粋』初回放送の感想とかプレイリストとか

昨日、4/1(水)FMラジオ局 bayfmで21時からスタートした新番組『9の音粋(cue no on-iki)』の毎週水曜日担当として、DJデビューしました。
聞いていただいた皆さん、ありがとうございました。

放送終了後、SNSをみたら、良い反応が多かったのでスゴくホッとしています。番組が始まる前、母親から「新聞にあんたの名前、載ってたわよ」と、写真が送られてきました。

画像1

ラ・テ欄に新しい番組名と一緒に私の名前が!!そして「新聞とっとくから、いつか取りに来なさいね」と。うれしいなあ。

しかし番組の生放送が終わり、母親からラインが来て、書いていた内容が。



「番組聞きました。緊張しまくり。もうちょっとゆっくりしゃべりましょう。まあまあでした。」


めちゃめちゃ辛口!!
逆にどの辺が「まあまあよかった」のか知りたいわ!!

と、わあわあいうとりますが、確かに緊張していたし、もっとゆっくりしゃべらなければと思いながら、走りまくってたのは認識しているので、来週以降、直していきたいと思います。40歳を超えて怒られる!?とは思ってなかったですが「ベイエリアっ子の魂百まで」ですね。

聞き逃した方、下記のradiko URLで一週間限定で聞けます。よかったら緊張しまくりの私をぜひ、笑ってください↓↓


初回放送の番組内容ですが、
21時台は、「嘘」をテーマにした曲イントロクイズ
22時台は、最後にかける曲を最初に紹介して、その曲に向かって選曲していく「藤田太郎の音楽道」。今回は小田和正さんの「ラブ・ストーリーは突然に」をラストにかける「「ラブ・ストーリーは突然に」への道」をお届けました。

初回放送の一曲目は「嘘」がテーマのこの曲でした。
※動画は一番サビラストまでの短縮版です

1曲目はノリの良い曲でいきたいなと思ってたのと、歌詞がまさに2020年の今を暗示しているかのような「嘘」の表現だったのでこの曲を選びました。

8cmで販売されていたシングルは極力、本番に持っていこうと思ってたのですが、それをみたスタッフの方から、「ぜひ写真撮ってアップしましょう」と提案していただいたので、モチのロンで承諾し、上げてもらいました。

ラジオ番組から派生して立体的に音楽の紹介ができたらなと思っていたので、こういう展開を受け入れてくれたのも、スゴくうれしかったです。来週以降も極力アップしていきます。

21時台も、22時台も、もっともっと、かけたかった曲があったのですが、時間の都合で残念ながらカットした曲がたくさんありました。22時台だと織田裕二さんの後に、江口洋介さんのこの曲とか

KinKi Kidsの堂本光一さんが昔「LOVE LOVEあいしてる」で一番最初に買ったシングルが「ラブ・ストーリーは突然に」でした。と話していたので、この曲とか

この2曲以外にも紹介したかった曲と、初回の生放送で紹介した曲をまとめたプレイリストを、音楽聴き放題サービス「Spotify」で作成したので下記に紹介します。

未配信の楽曲は残念ながら無いですが(B′z、江口洋介さん、KinKi Kidsも未配信)楽しんでもらえたら嬉しいです。Spotify以外の音楽聴き放題サービスでも毎週、紹介できたらなと思っております。

『9の音粋』は4月1日から毎週、月曜~木曜までを日替わりのDJが担当します。今日、木曜の担当DJは、クリス松村さん。来週月曜はスージー鈴木さん&ミラッキ大村さん。火曜の担当はトムセン陽子さん。そして水曜日は私、イントロマエストロの藤田太郎です。bayfmの新番組『9の音粋』ぜひぜひよろしくお願いします~



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
イントロマエストロ。noteでは2020年4月から水曜DJを担当しているbayfmのラジオ番組『9の音粋』の番組内容や感想、「イントロ」を色々な切り口で分析した結果、他の活動で進めている音楽紹介、イントロクイズの活動の補足も含めつつアップしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。