日本会議通訳者協会

一般社団法人 日本会議通訳者協会は2015年4月1日に発足した日本唯一の「会議通訳者による会議通訳者のための」非営利通訳者団体です。 https://www.japan-interpreters.org/

【第33回】駆け出しのころ「らせん階段と下りのエスカレーター」

私にとって憧れの通訳は遥かかなたでした。 公立の中高でふつうに勉強しただけの英語だったので、外国語に定評のある大学に入ったからといって、それで英語力がぐんと伸び…

【第32回】駆け出しのころ「勉強は絶えずに」

通訳者になろうと思ったきっかけ 私は最初から通訳者になることを目指していたわけではありませんでした。日本語の学習歴こそ長いものの、通訳ができる人間ではないと前か…

【第31回】駆け出しのころ「熱しやすさと冷めやすさのはざま」

子供の頃、その熱しやすく冷めやすい性格が手伝って、なりたかった職業は数知れず。探偵になろうと尾行を始め、お菓子屋になろうと図書館のレシピを片っ端から試し、ハーバ…

【第30回】駆け出しのころ「音楽と英語~ふたつの『好き』を仕事にして」

誰しも、子供の頃にはキラキラした夢を持っていたと思います。好きなこと、やりたいことを口に出し続けていたら、たくさん仲間ができて、いつの間にか世界が広がり、夢の実…

【第29回】駆け出しのころ「革命いまだならず」

1990年の秋、「あ」の字も知らなかった私は、日本での生活をスタートすることになりました。それまでは南京にある大学で経済学の講師をしていましたが、天安門事件を機に大…

【第28回】駆け出しのころ「同時通訳の思い出は、ビールとともに」

エルビーニア ユリアの人生を形成した幼少~学生時代 「私は~です」と一人称で訳そうか、それとも「この人は~と言っています」と話し始めるべきか。名古屋の小学校で全校…