見出し画像

広報せきねの千駄ヶ谷ランチ記録<Burger’s Base>

こんにちは。
インテグレート広報の関根です。

しばらくご無沙汰しておりましたが、久々の千駄ヶ谷ランチレポートです。
千駄ヶ谷近辺にも少しずつ活気が戻ってきたこともあり、感染症対策をしっかりとしたうえで、ランチタイムを楽しんでいます。

今回は千駄ヶ谷の隣の駅・代々木駅(千駄ヶ谷からも歩いて12分程度)そばにある佐世保バーガーの名店「Burger’s Base」。
インテグレートのバーガーKingこと戦略コンサルティング部の金子おすすめの千駄ヶ谷・代々木エリアのこだわりのハンバーガーショップをご紹介します。

画像1

基地の町・佐世保の路地裏のお店に迷い込んだようなウッディ&スモーキーな雰囲気、入り口横にある大きな鉄板から漂うパティの焼ける香りに、つかの間の非日常を楽しめます。

画像3


看板メニューは佐世保バーガー。

画像2


トマト、レタスのフレッシュな触感に、肉厚のパティ、ベーコンエッグ、チーズがカリッとトーストされた香ばしいバンズに溢れんばかりに挟まれた、嗅覚・味覚・触覚のすべてを刺激するボリューミーな逸品です。
サイズもRegular(1,380円)だけでなく、Grande(1,600円)、Double(1,880円)、Half(900円)とあり、特にGrandeは通常のバンズより少し大きく薄いバンズが使われているため、パンの焼ける香ばしさとカリッと感が増していておススメです。

佐世保バーガー以外にもベースバーガー、チーズバーガーの定番から、日替わりバーガー(先日行ったときは、アボカドサルサバーガーという南カリフォルニアテイストのバーガーでした。)もあり、何度通っても毎回迷ってしまうメニュー展開。

画像4


ここだけの話、毎月8日は、佐世保バーガーハーフが500円でサーブされているそうです。

東京にいながら、古き良き基地の町へのショートトリップが楽しめる佐世保バーガーの名店「Burger‘s Base」。
インテグレートにお越しの際は、是非帰り道に寄ってみてください。

【お店情報】
◇バーガーズベース (BURGER'S BASE)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-18-1
アクセス:JR山手線、総武線「代々木駅」東口から徒歩1分。または都営地下鉄大江戸線「代々木駅」A2出口から徒歩2分。代々木駅から120m)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
マーケティングコンサルティング会社、インテグレートの公式noteです。企業のマーケティング課題を、経営戦略領域からプロモーション実行領域まで、ワンストップで支援しています。マーケティング関連のあれこれ、日々の出来事などを発信します。https://www.itgr.co.jp/