見出し画像

前代未聞?ハードウェアアップデート

インスタコードのゆーいち

10月初旬 InstaChord(インスタコード)の新モデルを発売します。
名前は「InstaChord+」(インスタコードプラス)
価格は42,900円(税込)
今までは直販限定だったため、かなり安い金額で提供していましたが、部品価格も開発当初より40%くらい上がっていますし、今回から楽器店でも扱えるようになるので、流通マージンを考慮して約8,000円値上げすることになりました。

そして今のうちに現行モデルを買えば、値上がり幅より安い金額で新モデルにアップグレードできるという特典付き!
だから【買うなら今】ですよ。

楽器店で買えるように

これまでインスタコードは、当社のネット通販サイトのみで販売していましたが、新モデルは全国の楽器店での販売を解禁します。(ただしネット通販は一部の店舗を除き原則禁止)

また、学校教材の販売店でも仕入れできるようになるので、小中学校、特別支援学校などでも導入しやすくなります。

現行モデルをアップグレード可能

新モデルはボタンの押しやすさや、パッドの弾き心地が大幅に改善されました。

そして、現行モデルをお持ちの方も、最新モデルにアップグレードできるんです。
今回のモデルチェンジは、基板や電気的な仕様の変更はないので、部品交換だけで最新モデルに生まれ変わります

アップグレードの方法は2パターン用意する予定です。

1.自ら分解してボタン類を変更

新モデルの「ボタンとパッド」を、部品だけで販売する予定です。
腕に覚えのある方なら、自分で分解してボタン類を交換するだけで最新モデルにアップグレードできます。

部品はAmazonで、2,200円で販売する予定なので、新モデルの値上げ幅(約8,000円)より安価に最新モデルへ変更できます。

分解方法はこちらの動画で公開しています。

2.有償アップグレードサービス

メーカーの修理工場でプロのスタッフが部品交換を行うサービスも用意します。料金は5,400円。(宮崎県の工場までの送料はお客様の負担になります)
従来の製品はパッドの感度に個体差がありましたが、その調整も行なうので安心です。

ずっと大切に使ってほしいから

今回の取組はハードウェアアップデートって呼んでます。
「購入後も進化する」を売りにしているインスタコードですが、まさかハードも進化するとは誰も予想していなかったのではないでしょうか?

先日、日経新聞でスマホ等のリファービッシュ(整備)再販売に関する記事がありました。iPhoneやMac等のアップル製品は部品同士ががっちりとくっついているため修理しにくいことが指摘されており、欧米では「修理する権利」を叫ぶ声が高まっているそうです。

私は、新しいものにどんどん買い替えることを促すのではなく、修理しながら長く使えるものを提供したいと思っています。

では、新モデルがどう変わるのかご説明します。

弾き心地を大幅に改善

2ndモデルの見た目はほとんど変わりません。
ただし、ボタンの形状やパッドの材質を変更することにより、弾き心地が大幅に改善されました。

正直なところ触ってみないと伝わらないのですが、改善点をご説明します。

ミスタッチが少なく

エルゴノミクスデザインを意識し、ボタンがより手にフィットする形状になりました。また、4,5,6 の列の高さが高くなっていることで、手元を見なくてもどのボタンを押しているのかが分かりやすくなりました。

2>5, 3>6 のコードチェンジが簡単に

ボタンの形状を変更することで、今まで音が途切れてしまいがちだった、1<>4, 2<>5, 3<>6 のコードチェンジをスムーズに行えるようになりました。
また、オンコードの操作もかなりやりやすくなりました。

「~(スワップ)」が押しやすい

スワップボタンが周囲のコードボタンよりも少しだけ低くなることで、指にフィットしやすく、押しやすくなりました。
また、指が痛くなると不評だった「~」「7」の同時押しも驚くほど簡単に押せるようになっています。
同様に「♭dim」「♭m7-5」も楽に同時押しができます。

sus4, add9も押しやすい

ホールドスタイルの場合指が届きにくい「sus4」や「9」もボタンの形状が変わったことで押しやすくなりました。

パッドもグレードアップ

従来のパッドはゴム状の材質だったのですが、新モデルは、硬質の樹脂とゴム状素材の二重構造にして、強度、安定性、弾き心地が向上しています。

・激しく弾いても削れない
現行モデルのパッドはストラムモードで激しく演奏し続けると、パッドが削れることがありました。新モデルは樹脂製なのでかなり激しく弾いても問題ありません

・感度の安定性アップ
現行モデルは、感度不良が稀に発生していました。
新モデルはパッドの材質や構造を改善し、感度不良が発生しにくく、ストラム、ヒット、プッシュ、どの演奏モードでも安定した発音が可能になりました。

・表面スベスベ
パッド表面が、ゴム状の滑りにくい材質よりも、保護テープを貼って滑りやすくする方が支持が高かったので、表面は樹脂のスベスベした材質に変更しました。
ただし、ピックなど硬いものではじくと、カチカチと今までよりも大きな音が鳴ります。

そんな感じで、触ってみないと伝わらないことばかりですが、使い込んでいる人も、まだ慣れてない人も喜んでもらえると思います。

買うなら今かも

ちなみに、インスタコードのCPUや音源が載っているメイン基板は、他の部品と独立しているので、将来もっと高機能な上位機種が発売されても、もしかしたらメイン基板の交換でアップグレードできるかもしれないという…

実はそんなことまで意識して開発しています。

なので、もし購入を迷っている人が周りにいらっしゃったら、「買うなら今のうち」と教えてあげてください。

▼購入はこちら▼


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
インスタコードのゆーいち
電子楽器インスタコードの開発者。 初心者でもすぐに演奏を楽しめる新しい楽器の1人メーカー。 https://instachord.com/ 一度聴いたら忘れないテーマソングを作るミュージシャンもやってます。 https://mu-sup.com/works