見出し画像

とある一児の母の85%ワンオペ生活(夕方編)

 こんにちは、本社が東京なのに、関西の自宅からフルリモートしているインサイドセールスです。

 同僚のおかざき先輩に「あなたも書いて、夫に読ませなさいよ」と言われ、(夫に読ませないとは思いますが、)書いてみようと思ったので書いてみます。おかざきさんほどのパワーワードも出ませんが、こんな生き方もあるよねって見てあげてください。

 私の夫は比較的家におらず、家事スキルも著しく低いので、朝のゴミ捨て&息子の送り(たまに私)以外は戦力になりません。でもきっとそんな家庭たくさんありますよね?夫を戦力にすることができなかった私が、どう限られたマンパワーで自己満足感のある平日を過ごしているのか、と言う観点で生暖かく見てあげてください。

 それではまいりましょう。(おかざきさんのnoteも読んでくださいね!)

【17:00 退勤】
 やりきった。さまざまな疲労(目、腰、肩、腕、耳)を抱えながら退勤です。PCを棚にしまい、ちらちらslackを見ながらの退勤。以前は退勤して、そこから赤坂のゆるい下り坂をダッシュしていたこともありますが、もうダッシュも必要ありません。今は棚にしまったら終わりだから。だがしかし、Slackが気になる…。
 Slackを気にしながら(しつこい)、夕食を15分ほどで4割くらい作ります。その間にAlexaで日経電子版ニュースを流します。

【17:30 園到着】
 徒歩10分ほどのところに園があるので、お迎え。大体この時点では、機嫌がよろしいうちの息子。しかし、帰宅するに従い、以下モード発動or複数を交互にやってきます。

・ママ大好きすぎるワイ(抱きつく、超至近距離での投げキス等)
・仮面ライダーなどの歌を大声で歌う(一部空耳的な歌詞があるが、突っ込むと怒られる)
・ママは世界一、頑張ったと労いのお言葉
・ママの頑張りが足りない、と仕事ぶりについて把握もせず説教
・ママはタイミングがわるい、もっと遅くに来てほしかったと怒る
・そもそもワイはお腹が空いて、もう元気が3しかない
※3の根拠、妥当性については不明
・(たまに)他の家庭に関するタレコミ

 ほんとね、これ、メンヘラですよ。しかし、園で頑張っている、ニコニコしているのは知っているのでとにかく半分くらい聞き流しながら帰宅。

【17:50 自宅到着→片付け&夕食準備後半戦】
 引き続き文句や愛や小言を言われながら夕食を仕上げます。その間、息子には機嫌が良ければ園で使ったコップを持ってきてもらったり、もう機嫌が悪かったらオトッペを見ながら小躍りしてもらいながら待ってもらいます。まぁ…基本小躍りです。
 大切なことを忘れていました。夕食についてです。
①宅配の活用
 東京時代はパルシステムさん、関西に来てからはOisixさんにやや依存しています。今週は辛いなというときには、Oisixさんのミールキットも活用。
②ホットクック
 スープ・味噌汁・無水で炒める等で活用。特にスープ類は野菜もたくさん取れるので週3くらいは使っているはず。ありがとう、ホットクックさん。
③買い出し
 週に2回くらいです。平日の昼休みに1回と週末に1回。メモを必ず書いて行きます。これでだいたいなんとかなっている。

【18:15 夕食開始(息子)】
 先に食べてもらいます。その間に大人用の夕食を仕上げたり(息子が食べられないもの等)、大きな鍋なども洗ってしまいます。カウンターキッチンなので、話しながら料理を作ったり、洗い物をしたり。カウンターキッチンっていいんですね…。

【18:30  夕食開始(私)】
 私も夕食開始。その頃には息子が食べ終わったりしていることも。息子には仮面ライダー等を見てもらい、私も見ながらご飯を食べます。ここで見て話を把握していないと、「理解力のないあかんママ」の烙印を押されるので、とても大切な業務です。チラチラSlackを見ていることは、もちろん秘密です。

【19:00 歯磨き、次の日の準備等】
 食洗機スタート、歯磨き、次の日に必要なものをかばんに入れたりします。ここで今日持って帰ってきた体操着や靴下がドロドロで"Oh …"状態になったことは何度もあります。
 このくらいの時間になると、そろそろSlackの動きも少なくなります。

【20:00 お風呂】
 夫が帰ってきていれば夫にお願い。だが、そうすると「パパにお水かけられた!」「石鹸が入った!!」等、しょうもない攻防もあります。頼んでも地獄、頼まないとずっとスッポンポンで愛をささやかれ、これもこれで結構辛い。
 この頃には息子もだんだん眠くなるため、最後のあがきをします。(花火のクライマックスのように華やか…いや、めちゃくちゃしゃべるので困る)なぜかこの時間から工作を始めることもあります。なんで?

【20:30-45 布団へGO(息子)】
 本を読み、寝ます。本はだいたい2冊くらい。空気を読まず、ピクチャペディアを持ってくる等、基本容赦ありませんが、交渉をしてこなします。本の長さ次第では、「またあした」。大体21:10までには明かりを消すようにしています。

【息子が寝てから】
 以下タスクをこなします
・洗濯物を干す(お風呂に入れるタイミングで洗濯機を回します)
・食器の片付け(食洗機がだいたいぎりぎりおわっているかな)
そして、漸く(チームを盛り上げるためのコラ画像の作成や)今日のニュースのチェックや読書等を行います。

■そういえば他のタスクっていつやっているの?
 上記にない家事がたくさんありますが、分散してやっています。
・掃除機:昼休みに適当にかける
・次の日の服の用意:昼休みにぶん投げる
・洗濯物をたたむ:昼休みに一部たたみ、ややぶん投げる
そういうわけで、私は昼休みをかなり活用しています。チームのメンバーの中には「あいつは昼休みに歯磨きしながら掃除機をかける」ということを認識している人も(ごめんなさい)。でもこのおかげでなんとか、家が程よくきれいに、落ち着いて生きていける気がします。

■最後
 フルリモートだからできる生活かと思います。「業務も◎、生活も◎」とするにはメリハリが大切。ウルトラマンのように母と社員を切り分けながら、これからも頑張りたいと思います。しゅわっち。

この記事が参加している募集

#育児日記

50,586件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?