人生は学校

命の語り部 鈴木哲司

「私たちの人生は学校にほかなりません。私たちはそこでテストされ、洗濯機のようなもののなかに放り込まれるのです。その洗濯機からつぶれて出てくるかは、誰か他の人のではなく、あなた自身の選択によるのです。」(キューブラー・ロス著「死ぬ瞬間」)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
命の語り部 鈴木哲司

よろしければサポートをお願いいたします。いただきましたサポートは、赤ちゃんの命を守る活動。鎮守の杜の維持や植樹。日本の伝統文化を守るために使わせていただきます!