新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Facebookライブ「ママの議員インターンってどんなことやっているの?」開催報告!

ひろげよう!ママインターンプロジェクト事務局

Facebookライブ「ママの議員インターンってどんなことやっているの?」が21日火曜日夜9時から開催されました!

Facebookでの視聴はこちらから!
YouTubeでの視聴はこちらからどうぞ!
(出演:酒井なつみさん、たぞえ麻友さん、河合りなさん、本目さよさん)

ママインターンに向けて
・例えば危険な箇所など、どうしてだろう?と思っていることの理由がわかったり解決に向けて動けたりする
・投票よりも深くかつ継続的にくらしと政治をつなげられる
・世の中を良くしたいと語れる場となる(意外となかなか無い!)
・何かモヤモヤを感じている方は仲間がみつかる

議員にとって
・ママインターンが居ることで、私ひとりだけではなく多くの保護者の意見だと自信を持って言えるのがありがたい

などのお話がありました。

コロナ禍での多くの家庭が保育登園自粛に協力している実態に対し
ある男性議員が「これらの家庭は保育園要らないんだね」と認識されていたというエピソードには
あまりの認識の違いに悲しくなりました。
登園自粛で家庭で大変な思いをしたという私たちの当たり前の認識は、
当事者でなくても多少はわかってもらえていると思っていたのですが、現実は違うようです!

その他、受け入れ議員がママインターンの活動量や負担を気にかけてくださっていることが伝わってきました。

現在続々と本エントリーいただいている
ママインターン4期メンバーの申し込みは2022年6月27日締切です。
このすばらしい仕組みを共に広げていく仲間をお待ちしております!

関心を持っていただいた方はまず説明会動画のご視聴からお申し込みください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ひろげよう!ママインターンプロジェクト事務局
2021年1月より活動。地方議員とママが協力をし、まちを良くするために共に学び成長するママインターンシップ。 子育て支援や女性政策などを政策の柱として活動する、東京都台東区議本目さよが始め、広めている取り組み。 https://hiromamapj.com/