見出し画像

創作にまつわる印象的な思い出を教えて下さい。お題企画「#創作にドラマあり」を募集します!

何かを作ることは、やりがいだけでなく、時には苦労をともなうことも。そして、それを乗り越えた先に大きな喜びをもたらすことでもあります。
そんな、創作にまつわるさまざまなドラマについての投稿を、noteで募集します。

応募方法は、投稿作品にハッシュタグ「#創作にドラマあり」をつけるだけ。応募期間は2020年12月4日〜2021年1月8日です

今回はUnity Japanさんと共に優秀作品を選ばせていただき、賞品として、「Unity推奨パソコン(デスクトップ)」をプレゼントします。また、すてきな作品は、noteの公式SNSなどでご紹介させていただきます。

みなさんからの投稿、お待ちしています!

概要

企画概要

参加方法:記事に「#創作にドラマあり」のハッシュタグをつけて、期間中にnoteを投稿してください。
開催期間:2020年12月4日〜2021年1月8日
結果発表:1月後半を予定
賞品:VRコンテンツ向けなどのハイエンドCGを活用し、ゲームやアプリ開発にも最適な「Unity推奨パソコン(デスクトップ)」をUnity Japanさんから提供していただきます。

※応募の際は「無料公開」で設定してください。
※既に同じようなテーマで投稿した記事でも、このハッシュタグをつけて編集・公開すれば応募可能です。
※本キャンペーンへの応募は、日本国内在住の方に限ります。
※当選者の発表は、当選者へのご連絡メールをもってかえさせていただきます。

▼Unity Japanのnoteアカウントはこちら

参考作品

小さい頃から絵を描くのが大好きで、「絵師」になることが夢だったOkakiさん。納得のいく絵が描けない苦しみを経験しながらも、自分の得意なことを見つけてから考えが変わったといいます。

お題企画を募集します

こんなテーマでnoteを書いてみたい!このテーマで他の人が書いたnoteを読んでみたい!という考えがある方はぜひ、以下のGoogleフォームにご意見をお寄せください。


note編集部のおすすめ記事を紹介しています

スキへのリアクションメッセージは、アカウント設定で追加できます👆
460
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 note編集部 : https://note.com/notemag || noteイベント情報 : https://note.com/events

こちらでもピックアップされています

アート×デザイン=クリエイティブ
アート×デザイン=クリエイティブ
  • 2408本

アートとは「自己表現を通じて鑑賞者の感情を励起する装置」であり、デザインとは「機能や目的に向けてユーザーの行動をアフォードする装置」である。故に両者の総和たるクリエイティブとは「暗黙知を通じて人々に新しい知見や体験を与えるプロダクトを生む活動」に他ならない。