作家・岸田奈美さんがnoteで開催したコンテスト「キナリ杯」受賞作品が電子書籍となって発売!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

作家・岸田奈美さんがnoteで開催したコンテスト「キナリ杯」受賞作品が電子書籍となって発売!

noteで作家・岸田奈美さんが自主開催した文章コンテスト「キナリ杯」。受賞作品の一部と岸田さんのコメントを収録した電子書籍が7月26日(日)に発売されました。キナリ杯は岸田さんの定額給付金10万円を賞金としてスタート。続々と協力者が集まり賞金は総額100万円に、応募作品は約4,200件と大変な盛り上がりを見せました。

noteはこれからも多くのクリエイターが集まり、多様な作品が生まれる創作のインフラを目指します。

『キナリ杯2020』

「おもしろい文章が、読みたーい!」

コロナ禍の東京で辛い日々を過ごしていた作家・岸田奈美さんの魂の叫びから、noteを舞台にした文章コンテスト「キナリ杯」が誕生! おもしろい文章の書き手に10万円を贈ろう……と始めたら、続々と協力者が集まり【賞金総額100万円&50賞】という一大イベントとなりました。

どこかのだれかの人生の一部が綴られた多彩な受賞作品を、岸田奈美さんのコメントと共に一部収録。「文章」を通してつながり励ましあった、あの春の記録です。

著者一覧(敬称略)

パン子、ヨッピー、おおがきなこ、西智弘、長谷川未緒、とらみな、ice|家永初美、島田彩、理、森のカルロス大根、優まさる、かのうおりがみ 令和の電車男、mauchii_、スイスイ、nomi3、青野鉄平/SFM!店主、村上牛、とだっち、カラエ智春、サンシャイン 坂田光、大塚拓馬、浜田綾、あらしろひなこ、グミが好き、のりまき、飯尾早紀、みやまなつみ、かえるさん@エンタメ企業人事、いちとせしをり、小林美鈴、コニシナツコ、momo、フクイチ、ひらいめぐみ、小山コータロー、なべとびすこ、サトウカエデ、氷壁にアイスアックス、しりひとみ、Sae、たろべえ@脳損傷母と一緒!、伊吹天花、はる華、みずのつくる、橘、したら領、ひさとみなつみ、バイク川崎バイク、ひろおみ、5歳

岸田奈美さんのコメント

わたしを作家として育ててくれたnoteと、応援してくださる人たちのためになにかしたいと思い立ち、特別給付金の10万円を使って企画したのが「おもしろい文章のコンテスト・キナリ杯」です。ありがたいことに、賞金へのカンパが100万円超、応募作は約4,200件と、びっくりするくらい盛り上がりました。すべてわたしが読み込み、受賞53作を選ばせてもらったのですが、どれも個性的で書き手の人柄と愛が伝わる、最高におもしろい文章でした。

多くの人に読んでもらいたく、有志の編集チームと受賞者の温かい協力のもと、電子書籍にすることができました。売上をもとに、また来年もnoteの書き手が熱狂するキナリ杯を開催したいと思います。

岸田奈美さん プロフィール
1991年神戸市生まれ。作家。WEBサイト「キナリ」主宰。ダウン症の弟と車いすユーザーの母との思い出を綴ったnoteが大きな反響を呼び注目を浴びる。『小説現代』『ほぼ日刊イトイ新聞』で連載。AbemaTVけやきヒルズコメンテーター。
note:https://note.kishidanami.com Twitter:@namikishida

書誌情報

画像1

書名:キナリ杯2020
著者:パン子他
発行:コルク
定価:550円(税込み) 

noteへのご意見・ご要望は、フッターのカイゼン目安箱👇
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 note編集部 : https://note.com/notemag || noteイベント情報 : https://note.com/events