見出し画像

森岡健司さんのnoteが書籍化!『SWOT分析による戦国武将の成功と失敗』が10月1日に発売

note公式

noteで中小企業診断士の森岡健司さんが連載したマガジン「戦国SWOT」が、『SWOT分析による戦国武将の成功と失敗』としてビジネス教育出版社から10月1日(金)に発売されます。戦国武将の生きざまから現代のビジネスや経営の参考になる知見を見つけだせる一冊です。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げる私たちは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『SWOT分析による戦国武将の成功と失敗』

上杉景勝の事業承継、伊達政宗のブランディングなど戦国武将の実例を基に事業戦略や組織改革などをSWOT分析にあてはめて具体的に解説。

登場するのは、メジャーな伊達政宗や真田幸村から、マイナーな最上義光や来島通総を含めた12名です。

▼著者による書籍紹介

著者・森岡健司さん
中小企業診断士。1972年生まれ。歴史シミュレーションゲームをきっかけに、戦国時代の面白さに目覚め、小説や漫画、図説シリーズの戦国ものに傾倒する。中小企業の販路開拓支援などの仕事を経て、中小企業診断士の資格を取得する。企業の経営支援に従事する中で、戦国時代と企業経営の親和性について関心を持ち、現代のビジネスフレームワークを使って戦国武将を分析する「戦国SWOT」を2020年からスタートさせる。「ドラクエの世界を現代の物価にしてみた」など他のコンテンツもnoteで公開中。note

著者・森岡健司さんのコメント

「現代の経営やビジネスについて、もっと歴史から学べるんじゃないか」

中小企業診断士の私が、本書のネタとなる「戦国SWOT」を始めたのも、戦国武将たちをSWOT分析すると、経営やビジネスのヒントがみつかるのではないかと考えたのが始まりです。

気が付けば、戦国武将に関する記事を30件近くnoteに書いていました。このように、誰でも気軽に公開できるのがnoteというツールの良さだと感じています。

今回の書籍化にあたっては、テーマ毎に戦国武将を分類し、記事の内容も大幅に見直しをしております。例えば、「戦国武将たちのブランディング」というテーマでは、伊達政宗、立花宗茂、真田幸村という構成にし、最後に三人の比較で締めています。すでに、noteで読まれている方でも、改めて楽しめる内容になっていると思います。

本書が、経営者やビジネスパーソンの参考になることを願っています。そして、歴史にもっと目を向けてもらえると嬉しい限りです。

書誌情報

SWOT分析による戦国武将の成功と失敗の書影

書名:SWOT分析による戦国武将の成功と失敗
著者:森岡健司      
発行:ビジネス教育出版社
定価:1,650円  
ISBN-10:4828309160
ISBN-13:978-4828309163
判型:四六判
頁数:192頁

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
note公式
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や新機能(カイゼン)を紹介します。 編集部アカウント : https://note.com/notemag || イベントアカウント : https://note.com/events