見出し画像

note.com/new で、思いついた瞬間に記事やメモを書きはじめられます!

Webブラウザのアドレスバーに「note.com/new」 と入力してアクセスすると、noteの新規投稿ページ( https://note.com/notes/new )に転送され、すぐに記事を書きはじめられるようになりました!

画像2

これまでは、記事を書くには「noteへアクセス → [投稿] ボタンを押す」というアクションが必要でした。noteにアクセスすると、気になる記事が目に入り、なんとなく読んでいるうちに書こうとしていた内容を忘れてしまった……という経験をしたことのある方も多いのでは。

しかし、アイデアは待ってはくれません。

だから、クリエイターのみなさんが「書きたい!」と思った瞬間に書きはじめられるようにしたいと思い、今回のカイゼンをしました。

note.com/new の活用方法

「note.com/new」のURLをブラウザに直打ちするのもいいですが、さらに素早く投稿画面にアクセスするために、ブックマーク登録がおすすめです。

1. Webブラウザをお使いの場合
Google Chrome
Microsoft Edge
Firefox
Safari

2. スマートフォンをお使いの場合
iPhone
Android

ポイントは、「ひらめいた瞬間にすぐ書く」ということ。最初からきちんとした記事を書こうとしなくても大丈夫です。ちょっとメモしておくという感覚で、思いついたときに「note.com/new」を入力して、どんどん書いていきましょう!

たとえば、寝る前に思いついた仕事のアイデアを、書いておく。本を読んでいて気になるフレーズが出てきたら、書いておく。印象的な夢を見たら、忘れないうちに書いておく── 。このように、「思ったら書く」のを習慣づけると、気がつけば下書きがすてきなネタの宝庫になっているかもしれません。

時間ができたとき、その下書きをもとに、ぜひ新しい記事を書いてみてくださいね!


私たちは、クリエイターのみなさんのご意見・ご要望を受けてカイゼン事項を検討しています。引き続き、創作活動がしやすい環境づくりを進めていきますので、ぜひご意見をお聞かせください。

機能に関するカイゼン・ご要望は こちら
その他のお問い合わせは こちら

note編集部のおすすめ記事を紹介しています

今日も楽しいnoteライフを✨
1,180
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 note編集部 : https://note.com/notemag || noteイベント情報 : https://note.com/events