今年の創作活動を振り返る「#noteまとめ2021」レポートをお届けしました!
見出し画像

今年の創作活動を振り返る「#noteまとめ2021」レポートをお届けしました!

note公式

noteでは、今年1記事以上投稿した方を対象に、「2021年の記録」をまとめたページを作成しました!今年も1年間の創作活動を振り返ってみませんか?

以下のURLをクリックすると、
みなさんそれぞれのレポートページにアクセスできます。
https://note.com/wrap_up/annual_2021 

「#noteまとめ2021」レポートの紹介

今年のレポートのテーマは、「新聞」です。

noteという “創作の街” で暮らすクリエイターのみなさんへの号外として、年末レポートを届けたいと思いから、このテーマを選びました。ページのデザインはもちろん、イラストもテーマに合わせてオリジナルで描き起こしています。ぜひ、楽しんでいただけるとうれしいです!

レポートには、以下の項目をまとめています。

1. noteの記録

書いた記事の数 / スキされた数 / 全体ビュー / 今年増えたフォロワー を表示

2. 今年よく読まれた記事

3. 獲得バッジ


レポートの確認方法

2021年のレポートは、ダッシュボードの右側に表示されるバナーをクリックすると、確認することができます(スマホの場合、画面上部に表示されます)。

ダッシュボード右に表示されるバナーをクリックして確認できます

また、以下URLから直接アクセスすることも可能です。https://note.com/wrap_up/annual_2021 


シェア方法

届いたレポートは、ページ下部の各SNSアイコンを押してシェアすることができます。レポートをシェアして、みんなで今年を振り返ってみましょう!

シェアする際はぜひ、ハッシュタグ#noteまとめ2021で投稿してみてください。

noteのほか、Facebook・LINE・Twitterへのシェアができます

また、ページ最下部の 公開中 / 非公開 ボタンで、ページ自体の公開状態を選ぶことができます。一部だけシェアしたい場合は、「非公開」のまま、スクリーンショットなどを活用してシェアしてみましょう!


おまけ : 開発の様子

デザイン

デザインを起こす際のラフ案や制作物を紹介します。

いくつかのラフ案。紆余曲折の末、“創作の街” に合いそうな「新聞」を選びました
レポートのロゴは、新聞っぽさが出るようにハンコを押したものをスキャンしました
バリアントール(色弱者の方の見え方が確認できるメガネ)で視認性を確認している様子


開発

年末にその年の活動レポートを送ることは、恒例になりつつある企画です。

例年通り、レポート自体をメールで送るという方法で進めるという案もあったのですが、利便性や表現の自由度の観点から、今年はクリエイターのみなさんそれぞれにページを表示するという形を取ることに決めました。

そのため、単に年末まとめレポートをつくるというよりは、年末まとめレポート2.0へのアップデートでした。ぜひ見ていただきたいです!
https://note.com/wrap_up/annual_2021 

メインで担当してくれたエンジニアさん。作業量が多かったのに、涼しい顔で仕事をしています


おわりに

noteは来年も、クリエイターのみなさんの創作活動をサポートすることに取り組んでいきます。創作をたのしく続けるための機能も増やしていきますので、お楽しみに!

みなさん、どうぞよいお年をお迎えください!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
noteへのご意見・ご要望は、フッターのフィードバックから👇
note公式
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や新機能(カイゼン)を紹介します。 編集部アカウント : https://note.com/notemag || イベントアカウント : https://note.com/events