マガジンのカバー画像

noteからの書籍化

204
noteにつづった記事がきっかけとなり、書籍化された作品をまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

クリエイターのnoteが本に!noteで試し読みできる、2月発売の書籍をまとめました

2月も、noteをもとにした書籍が生まれました!気になるものがあれば、クリエイターのnoteを読んでみたり、本を手に取ってみてはいかがでしょうか? 「私も書籍化したよ!」という方がいらっしゃれば、こちらのフォームからぜひご連絡ください。 📖おくれ毛で風を切れ / 古賀及子▼書籍のもとになった記事はこちら 📖生成AI時代を勝ち抜く事業・組織のつくり方 / 梶谷健人▼書籍のもとになった記事はこちら 📖つまらない夜に取り残されそうで / 嘉島 唯▼書籍のもとになった記事はこ

クリエイターのnoteが本に!noteで試し読みできる、1月発売の書籍をまとめました

1月も、noteをもとにした書籍が生まれました!気になるものがあれば、クリエイターのnoteを読んでみたり、本を手に取ってみてはいかがでしょうか? 「私も書籍化したよ!」という方がいらっしゃれば、こちらのフォームからぜひご連絡ください。 📖置かれた場所であばれたい / 潮井 エムコ▼書籍のもとになった記事はこちら 📖学芸員しか知らない 美術館が楽しくなる話 / ちいさな美術館の学芸員▼試し読みはこちら 📖元気がなくても作りたくなるレシピ / 笠原なつみ▼書籍のもとにな

世界史の本質がつまった20名の偉人を徹底解説!四谷学院、スタディサプリの人気講師のnoteが書籍化

四谷学院やスタディサプリで人気の世界史講師・山本直人さんのnoteが書籍化。大幅な加筆に多数の書き下ろしも加え『この20人でわかる 世界史のキホン』として、PHP研究所から12月12日(火)に発売されました。 ——世界史で人物の説明を読んでも、まったく理解できないのはなぜだろうか? 本書では、彼らの生涯が自然と頭に入るよう、世界史のタテ(時間軸)とヨコ(空間軸)を丁寧に紐解きながら、世界史の本質がつまった20名の偉人を徹底解説。リアルタイムで世界史を学ぶ生徒はもちろん、大人

社会のしくみが見える『政策図解』、待望の書籍化!50の政策解説で、ビジネスに必須の教養が身につく

noteをきっかけに生まれた前作『ビジネスモデル2.0図鑑』がベストセラーとなり、さまざまな図解で人気のクリエイター・近藤哲朗(チャーリー)さん、沖山誠(きょん) さんの共著『政策図解』が、日経BPより12月7日(木)に発売されました。本書は、図解で政策を解説したnoteの連載「政策図解シリーズ」を大幅に加筆し、多数の書き下ろしを追加。日常生活から国際情勢まで、私たちの生活に関わる政策の知識を、50の図解でわかりやすく紹介しています。知っているようでよく知らない、“社会のしく

クリエイターのnoteが本に!noteで試し読みできる、11月・12月発売の書籍をまとめました

11月・12月も、noteをもとにした書籍が続々刊行予定です!気になるものがあれば、クリエイターのnoteを読んでみたり、本を手に取ってみてはいかがでしょうか? 「私も書籍化したよ!」という方がいらっしゃれば、こちらのフォームからぜひご連絡ください。 📖全人類に夢と希望と金を与える2030年の指南書 ~サラリーマンの副業最適解「X副業のすべて」を教える / ギンギン▼書籍化のきっかけとなったnoteはこちら 📖「やりたいこと」も「やるべきこと」も全部できる! 続ける思考

米マイクロソフトエンジニアが語る、生産性爆上がりの思考法。開発の最前線での学びを綴った、人気のnoteが書籍化!

仕事の生産性を飛躍的に上げるスキルを紹介して話題になった、米マイクロソフトの現役ソフトウェアエンジニア・牛尾剛さんの人気のnoteがついに書籍化。 “三流プログラマ” だったと語る牛尾さんは、どのようにして世界の一流企業で活躍するエンジニアになったのか。開発の最前線で学んだ経験をつめこんで『世界一流エンジニアの思考法』として、文藝春秋社から10月23日(月)に発売されました。 noteの内容に大幅な加筆を加え、一から構成を練り直した本作は、経営学者・楠木建氏やメディアアーティ

つんく♂さんの人気連載がついに書籍化!『凡人が天才に勝つ方法』、9月20日発売

大きな反響を呼んだつんく♂さんのnote記事が、約3年を経て待望の書籍化。noteで定期購読できる「つんく♂の超プロデューサー視点!」の連載記事を大幅に再編集したうえで書き下ろしも加え、『凡人が天才に勝つ方法』として東洋経済新報社より9月20日(水)に発売されました。 「僕も含め、99%の人は凡人。だからこそ『大逆転』できる」。そう断言するつんく♂さんが見つけた、普通の人が“小さな才能”を見つけ、劇的に伸ばす45の黄金ルールとは? 稀代のヒットメーカー・つんく♂さんの頭の中

noteで生まれたマンガ『十次と亞一』が書籍に! 大正の下宿を舞台に絡み合う、二人の男の奇妙な縁

noteのコンテストをきっかけに連載された、コドモペーパーさんの人気マンガ『十次と亞一』が、8月28日(月)に新書館より発売されます。 今回の書籍化のもととなったのは、noteが主催するコンテストで入賞し、コンテンツ配信サイト「cakes」(現在はサービス終了)で連載されたマンガです。cakesのサービス終了後は、noteでも作品を公開。メンバーシップ(※)では制作の過程や本編のこぼれ話なども読者へ配信しています。 書籍には、描き下ろしの後日談も収録。複数の文学作品を下敷

クリエイターのnoteが本に!noteで試し読みできる、10月発売の書籍をまとめました

10月も、noteをもとにした書籍が生まれました!気になるものがあれば、クリエイターのnoteを読んでみたり、本を手に取ってみてはいかがでしょうか? 「私も書籍化したよ!」という方がいらっしゃれば、こちらのフォームからぜひご連絡ください。 📖世界はひとりの、一度きりの人生の集まりにすぎない。 / 林 伸次▼試し読みはこちら 📖きみのお金は誰のため ボスが教えてくれた「お金の謎」と「社会のしくみ」 / 田内 学▼小説のもとになった記事はこちら 📖手軽 あっさり 毎日食べ

クリエイターのnoteが本に!noteで試し読みできる、9月発売の書籍をまとめました

9月も、noteをもとにした書籍が生まれました!気になるものがあれば、クリエイターのnoteを読んでみたり、本を手に取ってみてはいかがでしょうか? 「私も書籍化したよ!」という方がいらっしゃれば、こちらのフォームからぜひご連絡ください。 📖幸福人フー 僕の妻は「しあわせ」のお手本 / 坂口 恭平▼試し読みはこちら 📖生活を創る(コロナ期) どくだみちゃんとふしばな9 / 吉本 ばなな▼試し読みはこちら 📖凡人が天才に勝つ方法 自分の中の「眠れる才能」を見つけ、劇的に伸

クリエイターのnoteが本に!noteで試し読みできる、8月発売の書籍をまとめました

8月も、noteをもとにした書籍が生まれました!気になるものがあれば、クリエイターのnoteを読んでみたり、本を手に取ってみてはいかがでしょうか? 「私も書籍化したよ!」という方がいらっしゃれば、こちらのフォームからぜひご連絡ください。 📖屋上とライフル / 板倉俊之▼試し読みはこちら 📖走る道化、浮かぶ日常 / 九月▼試し読みはこちら 📖ゾワワの神様 / うえはらけいた▼試し読みはこちら 📖2020年代の想像力: 文化時評アーカイブス2021―23 / 宇野 常寛

犬のかわいさ全網羅! 柴犬・こつぶとの幸せな日常を描く『犬のかわいいところ大全』が8月1日に発売

noteのコンテストをきっかけに連載された、イラストレーター・キリさんの人気マンガが、書き下ろしや豊富な犬の豆知識を追加し『犬のかわいいところ大全 小さな柴犬こつぶの2000日観察記録』として8月1日(火)にダイヤモンド社より発売されます。 今回の書籍化のもととなったのは、noteが主催するコンテストで入賞し、コンテンツ配信サイト・cakes(現在はサービス終了)で連載されたコミックエッセイ「豆しばこつぶ」です。 豆しばのこつぶと飼い主キリさんの日常に、犬を飼っている人も

インパルス板倉さんの初エッセイ集『屋上とライフル』が8月1日に発売。最高に面白く、どこか涼しげな心地よさに発売前から大反響!

お笑い芸人・インパルス板倉さんが、noteに投稿して話題を呼んだ作品が書籍化。多数の書き下ろしを加えパワーアップした初のエッセイ集『屋上とライフル』が、8月1日(火)に飛鳥新社より発売されます。 多くの小説を上梓してきた板倉さんが、日常生活で起きるさまざまな物事を、これまでとは一味違う機知とユーモアに富んだ文章で記す本エッセイ。発売までに5年近くの年月を費やし、心の澱を絞り出すように綴られたネタの数々が収録されています。この夏、ぜひ手に取ってお楽しみください。 今回の書籍

クリエイターのnoteが本に!noteで試し読みできる、6月・7月発売の書籍をまとめました

6月・7月も、noteをもとにした書籍が生まれました!気になるものがあれば、クリエイターのnoteを読んでみたり、本を手に取ってみてはいかがでしょうか? 「私も書籍化したよ!」という方がいらっしゃれば、こちらのフォームからぜひご連絡ください。 📖IDGs 変容する組織 / 新井範子さん、鬼木基行さん、佐藤彰さん、新宅剛さん、水野みちさん(共著)▼書籍化のきっかけとなったnoteはこちら 📖はじめてのヘリテージ建築 絵で読む「生きた名建築」の魅力 / 宮沢 洋さん▼試し読