三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子

2021年11月1日OPEN「三鷹古典サロン裕泉堂」のアカウントです。古典講座の様子などを発信してまいります。庵主の吉田裕子の創作物なども、こちらで発表してまいります。

三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子

2021年11月1日OPEN「三鷹古典サロン裕泉堂」のアカウントです。古典講座の様子などを発信してまいります。庵主の吉田裕子の創作物なども、こちらで発表してまいります。

マガジン

  • 吉田裕子voicy「仕事と人生に効く!毎朝古典サプリ」まとめ

  • 書道師範への道! 2024年開塾を目指して勉強中

    書道の師範、開塾を目指しています。月々勉強している課題などを紹介します。三鷹古典サロン裕泉堂で、楽しい書道教室をひらくまで。

  • 源氏物語 現代語訳(+講座映像、原文抜粋)2025年完成目標

    国語講師・吉田裕子が2020年6月に始めた「吉祥寺 源氏物語を読む会(現在では三鷹 古典を読む会)」で発表した現代語訳ならびに、会の映像・配付資料をアップしています。 毎月更新を行い、2025年頃に完成することを目指しています。

  • 大学入試の解答速報・現代語訳など

    大学入試の現代語訳などを作ってアップしていきます。

  • 大学入試の解答速報・現代語訳など

    大学入試の現代語訳などを作ってアップしていきます。

最近の記事

  • 固定された記事

Voicy古典入門講座【10分de○○ 日本の名作古典文学20を学ぶ】まとめ

国語講師の吉田裕子です! Voicy(音声配信)の1月放送分にて、「10分de○○ 日本の名作古典文学20を学ぶ」という古典入門放送を配信いたしました! あまたの古典の名作の中から、有名な作品や後世への影響力のある作品(そして、一部は吉田が個人的に好きな作品)を20作品チョイス! それぞれ、 概要 ここがスゴイ 吉田の個人的なお気に入りポイント1~2個 入門におすすめの参考文献 を10分間の音声講座でお届けしております。 全部通して聴いて好きな作品を見付けるのも

    • 書道月例課題の記録 2023年1月

      2021年12月から書道を学んでおります。 法帖(古典などの臨書、今は「雁塔聖教序」)のお稽古、院内展に向けた作品のお稽古の他に、毎月、教書の月例課題を提出しています。 その定点観測的な記録です。 なかなか時間が取れず、教室で書いた分だけになってしまいました。出せていない部門も多くて無念です。 次月こそは、6部門とも書き込んで出したいものです!

      • 2月26日(日)10:15~三鷹 源氏物語を読む会 #30「賢木」「花散里」「須磨」受講ページ

        2023年2月26日(日)10:15~12:25に開催予定の古典講座「三鷹 源氏物語を読む会」第30回のオンライン配信版のページです。お求めいただくことで、限定配信のURLならびに配付資料データをご覧いただけます。 『源氏物語』の中でも「須磨」前半を読む回です。須磨行きの決まった光源氏は、ゆかりの人々に離京の挨拶をします。そして、須磨に到着、見慣れない家や景色のなか暮らし始めます。 吉田の作成した訳文の読み合わせ、補足や解説、そして原文の名シーンを抜粋で朗読、という順序で

        有料
        500
        • 1月22日(日)10:15~三鷹 源氏物語を読む会 #29「賢木」「花散里」「須磨」受講ページ

          2023年1月22日(日)10:15~12:25に開催予定の古典講座「三鷹 源氏物語を読む会」第29回のオンライン配信版のページです。お求めいただくことで、限定配信のURLならびに配付資料データをご覧いただけます。 『源氏物語』の中でも「賢木」の終盤から「花散里」の巻、そして「須磨」冒頭を読む回です。光源氏の朧月夜との関係継続が露呈し、そのスキャンダルによって須磨に下向することが決まります。そのなかにささやかに花散里姉妹のエピソードが挟まれます。 吉田の作成した訳文の読み

          有料
          500

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 吉田裕子voicy「仕事と人生に効く!毎朝古典サプリ」まとめ
          三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子
        • 書道師範への道! 2024年開塾を目指して勉強中
          三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子
        • 源氏物語 現代語訳(+講座映像、原文抜粋)2025年完成目標
          三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子
          ¥10,000
        • 大学入試の解答速報・現代語訳など
          三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子
        • 大学入試の解答速報・現代語訳など
          三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子
        • 裕泉堂イヤーブック2021‐2022年
          三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子
          ¥2,000

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          2023年共通テスト漢文/白居易 白氏文集/書き下し文・現代語訳・解答速報・解説など(随時加筆)

          2023年1月14日(土)実施、大学入学共通テスト本試験の国語第4問、漢文(白氏文集)の現代語訳・解答速報・解説を掲載するページです。 作成者:吉田裕子(国語講師) 共通テスト古文の現代語訳・解答速報・解説はこちら 白居易作成の予想問題部分(問、自古以来……)書き下し文 問ふ、古より以来、君たる者其の賢を求むるを思はざるは無く、賢なる者其の用を効(はた)すを思はざるは罔(な)し。然れども両(ふた)つながら相遭はざるは、其の故は何ぞや。今之を求めんと欲するに、其の術は安(

          2023年共通テスト古文/俊頼髄脳/散木奇歌集/現代語訳・解答速報・解説など

          2023年1月14日(土)実施、大学入学共通テスト本試験の国語第3問、古文(俊頼髄脳・散木奇歌集)の現代語訳・解答速報・解説を掲載するページです。 作成者:吉田裕子(国語講師) 共通テストの漢文(白氏文集)の書き下し文・現代語訳・解答・解説はこちら 俊頼髄脳(としよりずいのう) 第1段落(宮司ども集まりて…) 宮司たちが集まって「船をどうするのがよいだろうか」(と相談した)、紅葉(の枝)を多く取りに行かせて、船の屋根に飾り、船を操作する人は侍で若いような侍を指名したとこ

          2023年の裕泉堂イヤーブックのお知らせ

          2022年のイヤーブックをお持ちの方で、継続しての講座受講をご希望の方は、2023年のイヤーブックをお求めください! https://note.com/infinity0105/m/m8252305a0c90

          1/8日 14時~ 藤原道長の和歌とエピソード『御堂関白集』 講座受講ページ(三鷹古典を読む会 第110回 2023年1月定例会)

          「三鷹古典を読む会」第110回、2023年1月8日(日)14時~の「藤原道長の和歌とエピソード『御堂関白集』」という講座について、本ページで講座動画・資料を配信いたします。 オンラインでの視聴をご希望の方は本記事単体でお求めいただくか(500円)、下記の有料マガジン『裕泉堂イヤーブック2023年』(2023年1~12月の12回分、コラムなどのオマケ付き、2000円)をご購入ください。 会場参加をご希望の方は以下からご登録ください。 講座動画2023年1月8日(日)14:

          有料
          500

          2022年自選十句(今年の俳句から)

          やはらかく墨は磨るべし初御空 立春のふるさとに子の生まれけり 畑焼く日遠くの戦始まりぬ 天へ学帽 お前も我も卒業す 筆止まる窓に日増しの木下闇 夕顔や蕾のドリルめく力 焼きそばの列に花火の始まりぬ 美濃菊や鋏入るればまたにほひ 射る人のごと画家は見る寒牡丹 残務なし混み合ふ街に日記買ふ 自選十句を切り口に、今年を振り返るのをVoicy(音声配信)で行いました。

          書道月例課題の記録 2022年12月

          2021年12月から書道を学んでおります。 法帖(古典などの臨書、今は「雁塔聖教序」)のお稽古の他に、毎月、教書の月例課題を提出しています。 その定点観測的な記録です。 先生に選んでもらった提出作 各ジャンルの作品

          2022.12.11(日)14時~三鷹古典を読む会109 花月草紙(松平定信) 講座受講ページ

          「三鷹古典を読む会」第109回「『花月草紙』寛政の改革 松平定信の実像」という講座について、本ページで講座動画・資料を配信いたします。 オンラインでの視聴をご希望の方は本記事単体でお求めいただくか(500円)、有料マガジン『裕泉堂イヤーブック2021-2022年』(2021年11月~2022年12月までの14回分、コラム付き、2000円)をご購入ください。 会場参加をご希望の方はこちらからご登録ください。 講座動画2022年12月11日(日)14:00~配信いたします。

          有料
          500

          12月11日(日)10:15~三鷹 源氏物語を読む会 #28「賢木」受講ページ

          2022年12月11日(日)10:15~12:25に開催予定の古典講座「三鷹 源氏物語を読む会」第28回のオンライン配信版のページです。お求めいただくことで、限定配信のURLならびに配付資料データをご覧いただけます。 『源氏物語』の中でも「賢木」の半ばを読む回です。桐壺院の亡くなった後、光源氏との関係性を難しく感じた藤壺は出家に踏み切ります。 訳文読み合わせ、解説、原文ハイライト朗読の順序で進めます。 この記事を単品で500円でお求めいただくことも可能ですが、54帖全て

          有料
          500

          吉田のVoicy「毎朝古典サプリ」放送300回を迎えました!

          Voicy「仕事と人生に効く!毎朝古典サプリ」が放送300回となりました! 続けて来られたのは、聴いてくださる皆さんのおかげです。 Voicyで私を知ってくださった方々との新たな出会い 講座をご受講の皆さまとの深まる縁 古くからの友人・知人とのまた違った関係性 月曜から夜ふかし出演 などなど。本当にいろんなことにつながっているVoicyです。 インターネットに関し、殺伐とした話を見聞きすることの多い昨今ですが、私はVoicyでの発信活動を通じて、改めてインターネッ

          〈美濃菊や鋏入るればまたにほひ〉ほか俳句5句(『松の花』2022年12月号掲載)

          結社誌『松の花』に掲載された、吉田作の5句です。 共鳴句、気に入った句などありましたら、コメントなどで教えてくださったら嬉しいです。 ※月1、三鷹で句会をやっています。

          〈庭の木を食みしは君か秋の蝶〉ほか俳句5句(『松の花』2022年12月号掲載)

          結社誌『松の花』に掲載された、吉田作の5句です。 共鳴句、気に入った句などありましたら、コメントなどで教えてくださったら嬉しいです。 ※三鷹で、月1句会をやっています。

          三鷹古典サロン裕泉堂での催しもの 2022年12月〜2023年3月。