三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子

2021年11月1日OPEN「三鷹古典サロン裕泉堂」のアカウントです。古典講座の様子などを発信してまいります。庵主の吉田裕子の創作物なども、こちらで発表してまいります。

三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子

2021年11月1日OPEN「三鷹古典サロン裕泉堂」のアカウントです。古典講座の様子などを発信してまいります。庵主の吉田裕子の創作物なども、こちらで発表してまいります。

マガジン

  • 書道師範への道! 2024年開塾を目指して勉強中

    書道の師範、開塾を目指しています。月々勉強している課題などを紹介します。三鷹古典サロン裕泉堂で、楽しい書道教室をひらくまで。

  • 吉田裕子voicy「仕事と人生に効く!毎朝古典サプリ」まとめ

  • 三鷹古典サロン裕泉堂 運営日記

    開業1ヶ月前からの記録。

  • 源氏物語 現代語訳(+講座映像、原文抜粋)2025年完成目標

    国語講師・吉田裕子が2020年6月に始めた「吉祥寺 源氏物語を読む会(現在では三鷹 古典を読む会)」で発表した現代語訳ならびに、会の映像・配付資料をアップしています。 毎月更新を行い、2025年頃に完成することを目指しています。

  • 裕泉堂イヤーブック2021‐2022年

    三鷹古典サロン裕泉堂で毎月開催される「古典を読む会」の動画・資料を配信(2021年11月~2022年12月分、14回分)。また、「講座の内容をまとめた記事」「古典の作品紹介・分析」「古典と私」など古典関係のコラムも毎月配信します。

最近の記事

固定された記事

吉祥寺 源氏物語を読む会 #1「桐壺」現代語訳(冒頭~命婦が亡き桐壺更衣の母を訪問する)+講座動画・原文抜粋

本記事は6月7日(日)に開催した「吉祥寺 源氏物語を読む会」で発表した、吉田裕子作成の『源氏物語』「桐壺」巻の途中までの現代語訳を掲載しております。 当日の講座映像・配付資料にもリンクしています。(当ページ最下部) 現代語訳作成の方針はこちらに記載しております。番号は、小学館『新編 日本古典文学全集』の小見出しと対応しております。 桐壺1 物語の幕開け、愛され過ぎた桐壺更衣 あれは――何天皇の頃でしたか……。女御や更衣が何人も帝のお側仕えをしている中に、大変尊い身分という

スキ
22
有料
500
    • 本日で(株)裕泉堂は1周年を迎えました

      私が代表を務める(株)裕泉堂が本日1周年を迎えました。 三鷹古典サロン裕泉堂をオープンするにあたり、これまで個人事業主としておこなってきたものを法人化。でも、目の前のあれやこれやに追われてしまい、せっかく法人をつくった割には、まだそれらしいチャレンジができておらず、少々もどかしい状況でございます。2期目こそは!! そんな意気込み等は先週Voicyで5回にわたってお話ししましたので、お聴きくださったら嬉しいです。 そして、決算業務はこれからですが(おい)、何とか資金はショ

      スキ
      2
      • 9月18日(日)10:15~三鷹 源氏物語を読む会 #25「葵」「賢木」受講ページ

        2022年9月18日(日)10:15~12:25に開催予定の古典講座「三鷹 源氏物語を読む会」第25回のオンライン配信版のページです。お求めいただくことで、限定配信のURLならびに配付資料データをご覧いただけます。 『源氏物語』の中でも「葵」「賢木」あたりを読む回です。六条御息所の生霊が葵の上を死なせてしまい、光源氏らが悲嘆に暮れている場面、また、光源氏と紫の上が夫婦になる、光源氏が六条御息所を野宮に訪ねる、というあたりの話が出て来ます。 訳文読み合わせ、解説、原文ハイラ

        スキ
        2
        有料
        500
        • 2022.9.11(日)14時~三鷹古典を読む会106 まるで落語の『東海道中膝栗毛』弥二さん喜多さんの旅 講座受講ページ

          「三鷹古典を読む会」第106回「まるで落語の『東海道中膝栗毛』弥二さん喜多さんの旅」という講座について、本ページで講座動画・資料を配信いたします。 オンラインでの視聴をご希望の方は本記事単体でお求めいただくか(500円)、有料マガジン『裕泉堂イヤーブック2021-2022年』(2021年11月~2022年12月までの14回分、コラム付き、2000円)をご購入ください。 https://note.com/infinity0105/m/m88f2e9d7b5fe 講座動画9

          スキ
          2
          有料
          500

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 書道師範への道! 2024年開塾を目指して勉強中
          三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子
        • 吉田裕子voicy「仕事と人生に効く!毎朝古典サプリ」まとめ
          三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子
        • 三鷹古典サロン裕泉堂 運営日記
          三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子
        • 源氏物語 現代語訳(+講座映像、原文抜粋)2025年完成目標
          三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子
          ¥10,000
        • 裕泉堂イヤーブック2021‐2022年
          三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子
          ¥2,000
        • 吉田裕子の自作俳句メモ
          三鷹古典サロン裕泉堂/吉田裕子

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          2022.8.7(日)13時~三鷹古典を読む会105 坪内逍遥がうなった『源氏物語』の名場面(小説神髄より) 講座受講ページ

          開催の、「三鷹古典を読む会」第105回「坪内逍遥がうなった『源氏物語』の名場面(小説神髄より)」という講座について、本ページで講座動画・資料を配信いたします。 オンラインでの視聴をご希望の方は本記事単体でお求めいただくか(500円)、有料マガジン『裕泉堂イヤーブック2021-2022年』(2021年11月~2022年12月までの14回分、コラム付き、2000円)をご購入ください。 会場で参加をされたい方は下のページからお申し込みください。 講座動画・生配信をご覧くださっ

          有料
          500

          8月28日(日)10:15~三鷹 源氏物語を読む会 #24「葵」受講ページ

          2022年8月28日(日)10:15~12:25に開催予定の古典講座「三鷹 源氏物語を読む会」第24回のオンライン配信版のページです。お求めいただくことで、限定配信のURLならびに配付資料データをご覧いただけます。 『源氏物語』の中でも「葵」あたりを読む回です。六条御息所の生霊が葵の上を死なせてしまい、光源氏らが悲嘆に暮れる、また、光源氏と紫の上が夫婦になる、というあたりの話が出て来ます。 訳文読み合わせ、解説、原文ハイライト朗読の順序で進めます。 この記事を単品で50

          スキ
          3
          有料
          500

          7月31日(日)10:15~三鷹 源氏物語を読む会 #23「葵」受講ページ

          2022年7月31日(日)10:15~12:25に開催予定の古典講座「三鷹 源氏物語を読む会」第23回のオンライン配信版のページです。お求めいただくことで、限定配信のURLならびに配付資料データをご覧いただけます。 『源氏物語』の中でも「葵」あたりを読む回です。六条御息所が生霊化し、葵の上にとりつくあたりの話が出て来ます。 訳文読み合わせ、解説、原文ハイライト朗読の順序で進めます。 この記事を単品で500円でお求めいただくことも可能ですが、54帖全てを訳し終わるまでの回

          スキ
          4
          有料
          500

          「月曜から夜ふかし」放送 こぼれ話

          先日の記事でも触れていた「月曜から夜ふかし」が放送されました! あたたかく、一方で、おもしろくオチがつくように編集してくださっていて、とてもよかったです!(個人的には論語グッズはネタとかでなく、最高だと思っていますが!) 僭越ながら「村上さんご本人にも、驚いたり喜んだりしていただけた部分が少しでもあったらいいなぁ」と思っております……! 今回、取材前日に「村上さんの魅力をプレゼンして欲しい」というリクエストがあったので、簡単な台本を作って臨みました。放送で日の目を見なか

          スキ
          280

          尊敬する人

          私の尊敬する人は関ジャニ∞の村上信五さんだ。 関ジャニ∞はその名の通り、関西出身のメンバーで構成されるジャニーズグループである。 SMAP、TOKIO、嵐、V6……多くのベテラングループが活動を終了・休止する中、関ジャニ∞は今や、ジャニーズのなかでも年長のグループとなった。ドームやスタジアムでのライブなど、音楽活動を精力的に行い、紅白歌合戦にも毎年出場している。 そのメンバーの1人が村上信五さんだ。 個人として司会業でも活躍し、バラエティ番組や歌番組のMCを務める姿を

          スキ
          59

          2022.7.10(日)14時~三鷹古典を読む会104 成尋阿闍梨母集(渡宋の息子を案じる老母 魂の叫び) 講座受講ページ

          7月10日(日)14時~(16時10分頃終了予定)開催の、「三鷹古典を読む会」第104回「渡宋の息子を案じる老母 魂の叫び『成尋阿闍梨母集』」という講座について、本ページで講座動画・資料を配信いたします。 オンラインでの視聴をご希望の方は本記事単体でお求めいただくか(500円)、有料マガジン『裕泉堂イヤーブック2021-2022年』(2021年11月~2022年12月までの14回分、コラム付き、2000円)をご購入ください。 会場で参加をされたい方は下のページからお申し込

          スキ
          1
          有料
          500

          6月26日(日)10:15~三鷹 源氏物語を読む会 #22「花宴」「葵」受講ページ

          2022年6月26日(日)10:15~12:25に開催予定の古典講座「三鷹 源氏物語を読む会」第22回のオンライン配信版のページです。お求めいただくことで、限定配信のURLならびに配付資料データをご覧いただけます。 『源氏物語』の中でも「花宴」「葵」あたりを読む回です。朧月夜との恋の話、そして、葵の上と六条御息所の従者同士による車争いなどが出て来ます。 訳文読み合わせ、解説、原文ハイライト朗読の順序で進めます。 この記事を単品で500円でお求めいただくことも可能ですが、

          スキ
          2
          有料
          500

          2022.6.5(日)14時~三鷹古典を読む会103 狭衣物語2(数奇な運命で帝になるも)

          6月5日(日)14時~(16時10分頃終了予定)開催の、「三鷹古典を読む会」第103回の『狭衣物語』②講座について、本ページで講座動画・資料を配信いたします。 オンラインでの視聴をご希望の方は本記事単体でお求めいただくか(500円)、有料マガジン『裕泉堂イヤーブック2021-2022年』(2021年11月~2022年12月までの14回分、コラム付き、2000円)をご購入ください。 会場で参加をされたい方は下のページからお申し込みください。 講座動画・生配信をご覧くださっ

          スキ
          2
          有料
          500

          『狭衣物語』講座(三鷹古典を読む会 第102回)、皆様のご感想

          2022年5月8日(日)、三鷹古典を読む会 第102回『狭衣物語①』を開催しました。 裕泉堂ならびにオンラインでご参加くださった皆様、誠にありがとうございました! 平安時代終わりや鎌倉時代には、『源氏物語』と並び称せられていたという作品ですが、現代ではマイナーとなってしまった『狭衣物語』。会場参加の方々にお聞きしても、皆さん「読んだことがない」と。そんな作品を新鮮に読み味わう機会になったかと思います。 皆様のご感想から一部ご紹介いたします! ご感想をお寄せくださった皆

          スキ
          5

          voicy(音声配信)「仕事と人生に効く!毎朝古典サプリ」第11週の放送まとめ(第74-80回)

          毎朝お届けしているvoicy(音声配信)、「仕事と人生に効く!毎朝古典サプリ」。第11週のまとめ記事です。 過去放送をテーマ別にまとめたページも作成しております。1回完結で、どこからでも聞いていただける放送ですので、興味のあるタイトルの回だけでも、ぜひ聴いてみてくださいませ!

          スキ
          1

          2022年晩冬~早春〈春兆す深紅のインク一ダース〉など5句―『松の花』5月号「翠嶺集」掲載の俳句―

          結社誌『松の花』の5月号にて、「翠嶺集」に掲載された俳句です。 残業の夜を寒柝(かんたく)通りけり 春兆す深紅のインク一ダース ポケットに赤ペンの滲み二月尽 畑焼く日遠くの戦始まりぬ 春泥を持ち帰りたる足の跡 好きな句などあればコメントで教えてください^^ 三鷹で月1句会やってます!

          スキ
          5

          2022年晩冬~早春〈立春のふるさとに子の生まれけり〉など5句―『松の花』5月号「松の花集」掲載の俳句―

          結社誌『松の花』の5月号にて、「松の花集」に掲載された俳句です。結社内では27席でした。 クリスマスローズ咲きぬと葉書書く ぐりとぐら姪に送らう春隣 山羊の毛の筆をほぐして明日の春 立春のふるさとに子の生まれけり 小さき身のやさしく強き陶器雛 好きな句などあればコメントで教えてください^^ 三鷹で月1句会やってます!

          スキ
          6