見出し画像

「ストーンスイーツ」というジャンルを勝手に作って勝手に探求しようかと

【日々の石写真】と題してインスタグラムの方で1日1回(今のところ何とか続いている…)石の写真を投稿したりしておりますが、このnoteはその投稿の「まとめ・振り返り」などをしてみたいなあと。
何事もただやりっぱなしではなく、振り返ったりマクロ視点(まとまりとして見て考える)で眺めてみることは大切かなあと…。

この投稿を四ヶ月近く続けてきて、自分の中で思いついたり掘り起こされたこととかがいろいろあるのですが、その中の1つについて書きます。
それは

・「ストーンスイーツ」というジャンルを勝手に作って勝手に探求することにした

という話です。

前々から「石ってスイーツっぽいなあ」とはよく思っていました。
色とりどりのキャンディーみたいで美味しそうな石って沢山ある(食べられませんけど)。
そういうとこも石の魅力なのですよねー。

で、バレンタインデーが近づいて来た頃に「そっか!チョコと石を一緒に撮ればいいんだー!」と閃きました。
スイーツみたいなカラフルでキラキラな石とバレンタイン用の綺麗なチョコレート…、これはきっと合うわ…。

そんな訳でチョコを物色し、撮った写真がこれ。

自分で言うのもなんですが、相乗効果でどっちも美味しそうに見える!
あーんやっぱり石ってキレイで美味しそう…、食べたい…(食べられません)。

そんなこんなで「石&スイーツ」の写真を撮るが楽しくなり、その後も何度か投稿しました。

いやー美しい&楽しい&美味しそう…。
「石&スイーツ」っていいジャンルだなあ…などとしみじみ思っておりました。

そしてある日、チョコレートと一緒に「チョコレートを置くプレート」なるものを頂戴しました。
なーんとチョコ専用のプレートとフォーク!優雅!上品!

このようにしてチョコを置く為のプレートなのです。
(これ既に石が写ってますけど)

本来はこのようにチョコレートを優雅に素敵に置く為のプレートなのですが、私は貰った途端に「あ、このお皿に石置いて撮ろ」と思ってしまいました…。
うーん職業病?(職業じゃない)

そして石を置いてみてワクワクと撮ったのがこちら

キャーなんて美味しそう!
食べたいいいい…。なんでこれが食べられないの…。

ここまで撮って「これはもう<ストーンスイーツ>とかそういう新ジャンルを勝手に作った方がいいのではないかしら」と思いました。

石はまるでスイーツのようでもあるし、スイーツと一緒なのが似合う。
石とスイーツを一緒に撮ったり、石をスイーツに見立てて撮ってみたりその他いろいろやってみたり(その辺りはまだ漠然としてますが)。
そういうことを「ストーンスイーツ」と題して勝手に探求してみようと思いました。

まずはインスタグラムの投稿でいろいろ試行錯誤してみます。
その後何かもっとものづくり的に展開していくこともある…、かも?(その辺りはホントまだ漠然としてますが)

ホントは石研磨が自分でできると一番いいんですけどね…
なんか素敵な石を探してきてスイーツっぽく(?)研磨する。
でも研磨までは手をつけてない…、正直そこまで手が回らない…、作りたいもの他にもたくさんあるし…

まあそれはともかく、とりあえずまずは写真投稿で色々試行錯誤してみようかと…。

石とスイーツは共通点が色々ある気がする。

スイーツも見た目大事ですよね。もちろん味は大事だと思うのですが「見た目を楽しむ」という要素が大きい食べ物ジャンルですよね。
見た目が美しくあることが特に大事な食べ物。
石も、その美しさで人を惹きつける。石の色彩と輝きの美しさが人類を魅了し続けていることは歴史が証明している訳です。

そしてどちらも「生活必需品じゃないんだけど、でも心を潤してくれるもの」でもある。
スイーツって多分栄養学的には特にいらない(むしろ悪い?)ものなのかも知れないけど、でも、人を楽しませたり、時に人の心を助けてくれたりする。
石も全く同じなのです(石好き人間にとっては)。
石が無くても生活はできる。でも、それがあると嬉しく楽しくなる。時に心の支えになる。日々を輝かせてくれる。

私はそういうものを「生命必需品」と勝手に呼んでいます。
音楽とか小説とか、生活必需品ではないけど、それが失われると世界が殺伐としてしまいそうなもの。
私にとってはアクセサリーもそうだし、スイーツとか石もそういう「生命必需品」です。

無くても問題無さそうなんだけど、実はそれが失われてしまうと世界から彩が消えてしまいそうなもの。
スイーツも石も、私にとってはそういう領域に属するものです。

その美しさ、カラフルさ、輝き、甘やかさで人間を魅了するもの。
スイーツも石も、そんな存在のような気がしています。

そんなこんなで「ストーンスイーツ」というジャンルを勝手に立ち上げて勝手に探求しようと思います。

ああそれにしても、石ってホントに美味しそう…。
どうして私は石を栄養として摂取できる生命体じゃないのか…。宇宙のどこかにそんな生命体がいるのかいないのか…。

でも、石達は「生命必需品」として私の命を支えてくれているのだから、ある意味「精神的な栄養素」として摂取しているのと同じようなものかな…。
とにかく、私の人生に尋常じゃない程の喜びと幸せをくれる石達。
みんな私のとこに来てくれてありがとー!
これからも頑張って撮るよー!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ひたすら石購入の為に使用します!

スキありがとうございます。ところで石は好きですか?
7
仕事はデジタル系(BIエンジニア)、でもアナログなものづくり(ビーズアクセサリー、刺繍編み物等)が生き甲斐。 その世界を統合する為数学を勉強中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。