HOK取扱説明書・上巻

HOK

製品名(名前):滝口 北斗
製造日(生年月日):1975.8.28
出荷工場(出身地):千葉県館山市
形式(性別・血液型):男性・A型
本製品は、音楽/エンターテインメントに関わる全般に御利用戴けます。

...と、まぁ自分自身を商品に例えるならこんな感じなのかな(笑)
友達からHOK(ホック)って呼ばれるのをクリエイター名にしてます。

公式プロフィールは...
千葉県出身。
音楽学校卒業と同時にフリーランスのサウンドクリエイターとして活動を開始し、アーティストへの楽曲提供や舞台公演等での音楽監督、ラジオ番組制作などに携わる。
現在はトラックプロデュース・ユニット"trAst"を主軸として、外部プロダクション等からのオファーによるアーティスト・プロデュースと楽曲提供、原盤制作等を自宅スタジオである"IMAGE PLANT STUDIO"を拠点に展開中。
手掛けるジャンルはPop・RockをはじめにEDMからHip Hop/R&Bまで多岐に渡る。
クリエイター集団・配信レーベル"Image Plant Networks."主宰。
です。

子供の頃、親に連れて行かれたヤマハ音楽教室が音楽を始めるきっかけ。
ピアノ、エレクトーンを習ったけど、中学になってバスケットボールに夢中になって中座。
その後、TM NETWORKに衝撃受けて自宅のピアノやエレクトーンで真似事のような演奏を始め、高校時代に念願のシンセサイザーを手にして打ち込みを始めました。

出身地の千葉・館山は、生きる伝説(?)バンド"X JAPAN"のYOSHIKIとTOSHIの出身地でもあります。
そんな彼らと同じ小中高を渡り、高校時代には彼らが使ってこれまたファンの間では伝説の楽器屋のスタジオで友達とセッションしたりもしました。
YOSHIKI、TOSHIとの関わりは他にもあるけど、ここでは置いておきますw

高校卒業と同時に音楽学校(現・尚美ミュージックカレッジ専門学校)に進学し、レコーディングのスキルやDTMなどを学びました。
学生時代はバンド活動だけでなく演劇の劇版制作などにも携わりはじめ、卒業後にフリーランスのクリエイターとして活動を始めました。
同時に参加していたユニットでは1997年に日本コロムビアからインディーズデビューし、アーティストとしての活動も経験しました。

デビューと時を同じくして開局した葛飾区のコニュニティーエフエム「かつしかエフエム」で自身が制作・パーソナリティを担当する番組「GROOVE Communicaton!!」がスタートし、後12年間の長寿番組となりました。

本当はレコーディングエンジニアかラジオ局の技術スタッフになりたかったんだけどね...(^^;
この時期はそれとは違うポジションにいました(笑)

そしてここから現在の僕に繋がる更なる道が始まります。

長くなっちゃったので今回はこの辺で。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!