「その檻」#stayhome一人芝居
見出し画像

「その檻」#stayhome一人芝居

今井夢子

#stayhome一人芝居  vol.26
「その檻」(上演時間 約23分)

出演・演出 荒巻まりの
脚本    今井夢子

「ねえあなたもしかして、羨ましいと思ったの?それで一日中あたしのこと見てた、違う?・・・あたしが、うらやましいの?」

動物園の片隅で、檻に入れられて生活をする女。彼女は、今はなき民族の唯一の生き残り。そこに今日、ひとりの少年が訪ねてくる。根絶やしにされたはずの民族の言葉を喋る少年と、女の奇妙な交流の中で、明かされていく真実とは・・・・
実力派俳優、荒巻さんの鬼気迫る演技で、骨太な作品に仕上げて頂きました。どうぞお楽しみください。


#stayhome一人芝居  配信一覧はこちらより


「その檻」本番動画と、脚本全文はこちらより↓
有料記事をご購入いただきましたお客様のみ、ご覧いただけます。
どうぞ最後までごゆっくりとお楽しみください。


この続きをみるには

この続き: 5,784文字

コロナの自粛期間中に、出演舞台を失った俳優さんに向けて20分の一人芝居作品を40本以上執筆しました。 各俳優さんが自宅で演出撮影し配信した…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今井夢子
ステージクリエイター今井夢子です。女優・ダンサー・振付・脚本・演出・企画など。 椿組所属、Manhattan96主宰。パリ留学を経て、スペインのフィジカルシアターSENNSAに初アジア人メンバーとして抜擢。主に過去脚本の公開と、海外での演劇活動についてお伝えしていきます。