見出し画像

【コピペOK】素材販売サイトAdobe Stockで自動収益化する方法|chatGPTでプロンプトを作成、Midjourneyで画像素材(写真・ベクター・イラスト)を作る裏技公開

本記事では、Adobe Stockの素材サイトで、写真・ベクター・イラストを販売して、自動収益を作る方法を紹介します。

文章と画像を作る生成AIを組み合わせて、効率よくインターネットに画像素材を出品することで、収益を生み出す資産を積み上げることが可能になります。画像素材の資産を積み上げていくことで私たちが働かなくても自動的に収益を生んでくれるようになります。長期的に収益を獲得し、経済的な豊かさを実現するための第一歩として、この方法を試してみてください。

【なぜ!?アドビストックで販売するのか!?】

Adobe社はクリエイティブ業界で広く知られており、そのAdobe社が運営する画像素材サイトのAdobe Stockは、国内外の多くのクリエイターや企業に利用されています。このサイトを使うと、多くの人に作品を見てもらいやすくなり、購入されやすくなります。そのため、出品者にとって収益を上げやすい環境が整っています。ぜひ、Adobe Stockを利用して、自分の作品を広くアピールし、収益を増やしてみてください。

【画像素材を作ってお金に変えるビジネス】

以前は、画像素材サイトで収益を得るために、高品質なカメラと優れた撮影技術が必要でした。しかし、今ではAI技術の進化により、高価なカメラや特別な撮影場所がなくても、高品質な画像を生成AIで作成して販売することができるようになりました。この技術のおかげで、初心者でも個人で画像素材サイトを活用して、効率よく収益を上げることができる時代になりました。

初心者でも簡単に画像素材サイトに出品する素材を作る方法をご紹介します。この方法を使えば、効率的に収益を生む素材を作ることができます。

一緒にチャレンジして、収益を増やしていきましょう!

販売先:Adobe Stock

【必要なツール】
・ミッドジャーニー(画像生成AI)
・chat GPT(文章生成AI)
・その他、ツール(有料記事で紹介)

【自動で収益が入る仕組みを作るためには】

まずは、画像素材サイトで実際に稼いでいるクリエイターを
参考にすることが一番の早道です。

実際に、クリエイターが実践している方法を学ぶことで、
驚くほどスピーディーに実感することができます。

また、効率的に画像を量産し稼ぐ方法を知ることで、
「ああ、こういった方法で効率的に稼いでいるのか」
ということがわかると思います。

【この記事を参考にしたい方】

今回紹介している「Adobe Stockで自動収益する方法」は、
自動収益化を本気で目指す方へ向けて書いてますので、
少しご負担おかけしますが、有料記事となっております。

販売価格は通常よりも高めに設定されているものの、
読者が実践することで収益を得られる有益な内容となってます。

この記事の内容のスキームは、
様々な画像素材サイトでも応用できます。
販路を広げ、さらに収益を増やして頂けると幸いです。

読者の方の豊かな生活への
第一歩となることを心より願っています。

【アドビストックで自動収益を構築する流れ】

手順①:Adobe Stockを開く

ここから先は有料部分です。

ここから先は

5,417字 / 22画像

¥ 5,000

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?