見出し画像

金閣寺〜銀閣寺〜北朝鮮のチュチェ思想…との関係について…ご存知でしたか?



画像4

これは、京都の「金閣寺」を
訪れたMさんのお話です。

数年前、私は友人たちと
「金閣寺」に行きました。

1300年以上の古都で
日本文化の素晴らしさを
確認する旅にしたい....と
期待に胸が高鳴りました。

しかし、、

金閣寺に足を踏み入れた頃から
「何、この違和感、なんか変!」
と誰もが思い始めました。

そして、最も違和感を抱いたのが
受付で渡された「パンフレット」。

画像3

その表紙を見ると、、
「金閣寺」の日本語の上に
なぜかハングル文字が大きく
記されているのです。

説明文も日本語見出しと
同じ大きさでいちいち
ハングルが入り、

紙面の半分を割いて
ハングルの説明が入っています。

画像4

日本人にとっては
実に読みづらい。

普通は、どこの神社仏閣でも、
各国用のパンフレットが
別に用意されています。

違和感を隠せずにいた
私の仲間の先頭の一人が、
お寺のスタッフに尋ねました。

「これ日本人用の
パンフレットでしょうか。
ハングルは別に出来ないんですか?」

すると、窓口の中から、
お坊さんが出てきて...

「お前は何を言ってるんだ!
 差別をするのか!差別するんじゃない!」 

と怒鳴り声をあげて、
一方的に叱り付けたのです。

仲間はただ、パンフレットについて
質問をしただけですが...

ますます違和感が増した瞬間でした。


このMさんのエピソードには、
深刻な「背景」があるそうです。

あなたもご存知の
日本を代表する京都のお寺:
「金閣寺」「銀閣寺」「相国寺」

この3つのお寺の住職を務め、
「仏教界の大重鎮」とも呼ばれる、
有馬頼底という禅僧がいます。 (出典:毎日新聞👎)

画像1

実は、彼は、北朝鮮や
その最高指導者:金正恩を
礼賛する「チュチェ思想」に
染まり切っているそうです。

有馬氏は、これまで4度も北朝鮮に訪れ、

「チュチェ思想研究会」や
「在日本朝鮮人総聯合会」
の式典にも出席したり、

「金正恩著作研究会」の結成集会にも
お祝いのメッセージを寄せているなど、

北朝鮮と密接な関係を持ち、
チュチェ思想・金正恩を
礼賛しているのです。

完璧に北朝鮮の思想に
やられてしまっていると言います。

日本を代表するお寺のトップが
日本ではなく北朝鮮に
「心」を寄せている...

そう聞いてあなたは
どう感じるでしょうか?

もしかしたら、
「個人の思想だから別に
気にすることじゃないでしょ」

と思われるかもしれません。

ですが、そう思われるならば、
ぜひこのビデオをご覧ください...

北朝鮮に心を奪われた日本人が
歴史に大きな禍根を残すことになった...
事件の一部始終をお伝えしています。

これを知れば、「他人事」ではなく、
身近に迫る危機だと気付けるはずです...

( 篠原常一郎氏の講座など…よりの情報から転載しました。🐧 )


🐧💦:その公開ビデオは公開期限を終了してしまいましたが、ビデオの内容を簡単にお知らせすると・・・、金閣寺・銀閣寺などの禅僧・有馬氏…禅僧の坊さんの脳みそにでさえ侵食した、北朝鮮のカルト宗教=チュチェ思想は、とっても洗脳&浸透する力が強いとのことです。その為、かつて北朝鮮に拉致された日本人の中には、まるでオーム事件のように、チュチェ思想に洗脳された後、騙されて北朝鮮に行かされてしまった人も少なくありません。下記の👇YouTube動画にあるようにテレビでご意見番として?もてはやされているデヴィ夫人などは、、、正真正銘の親🖤北朝鮮で、カルト宗教=チュチェ思想の信奉者です。北朝鮮では V.I.P. 待遇です。完全な二枚舌・ダブルスタンダード。まるでスパイのよう。

朝鮮を正しく知るために:日本と朝鮮が近い関係になるためには、朝鮮をよく知ることが大切です。 (デヴィ夫人)

http://dprkj.v.wol.ne.jp/article/r141-1.html

下記は、デヴィ夫人の記事、「朝鮮を正しく知るために 。。。」からの抜粋です。 👇 こんな事を書くような人です。

・彼らたちは、日本の学校ではけっして教わることのなかった、かつて日本人が朝鮮の人々におこなった残虐な行為を朝鮮で知ることになりました。また日本の植民地支配に反対してたたかった朝鮮人民の抗日運動があった事実に驚くととともに、
それを素直にうけとめていました。        

・ピョンヤンの本屋さんで『消えない日本の犯罪』という英語版のDVDを買い、滞在中の夜にわたくしの部屋にみんなが集まって鑑賞しました。👉 そのビデオには日本がいかにして朝鮮半島を攻めいろいろな策謀を屈指して王国をのっとったかが描かれており、彼らたちは初めて知る事実に愕然としていました。その夜、わたくしたちは遅くまで話し合いをしましたが、みんな「このままではいけない。なんとかしなくてはいけない」という気持ちになっていました。

・若者たちが朝鮮で見たこと、聞いたこと、経験したことを、10人の人に伝え、またその10人がさらに10人の人に伝えていけば、だんだんと大きな輪が日本に広がっていくことでしょう。このような地道な努力によって朝鮮と日本の歴史を理解する方がどんどん増えていけばと思います。

・わたくしは高校無償化から朝鮮高校を除外していることは問題だと思っております。

・そもそもどうして在日朝鮮人が何十万もこんにちにいたるまで日本に暮らしているのか、考える必要があります。👉 日本人が強制して連れてきたのです。そうしたことを考えもせず、マスメディアは何も真実を書こうとしない。
ほんとうにおかしいことです。朝鮮総聯が何か発表しても、まったく無視してテレビでも放映せず新聞なども載せません。それどころか朝鮮を誹謗中傷する報道をマスメディアは流しつづけて、日本人をブレインウォッシュしているのです。

(日本人をブレインウォッシュ=洗脳 しているのは、デヴィ夫人の方です。🐧)

( 👇 K 国 = 韓国。 NK 国 = 北朝鮮。)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
♪(*^^)o∀💕∀o(^^*)♪ ありがとうございま〜す❣️🐧
5
ベルーガも好き❣️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。