ペルーでの日々の記録

3か月オリがはじまる

任地55日目。月曜日。

3か月目のオリエンテーションが明後日あります。

基本協力隊員はどの国も3か月経過したあたりで一回オリエンテーションがあるみたい。私も首都研修以来のリマです。

地方隊員なので明日の早朝に出発。ひさびさに同期、調整員さん、ペルー事務所スタッフに会えるの楽しみです。


さてさて、最近のこと。

いろいろ思うことはある。

今日は特に孤独を感じた日だった。

きっと自分はすごく弱い。

人に何かを求めるのは必要だと思う。けれど私はそれをうまく求められない弱さがある。

自分の話を聞いてくれる人。最後まで聞いてくれる人。直接会ってなんでも話せる人。そんな人は今現在この国にはいない。日本人もペルー人も含めて。それが孤独に感じる。

話せばいいのに、話せばきっとわかってくれる人もいるのに、そう感じる。

でもなんで話すことにそんなに労力を使わないといけないんだろう。聞いてって言ったら聞いてくれるのが当たり前なんじゃないか。なぜ私の話をへし折って自分の話をするのだと。

そう思ってしまうのは弱さだ。

器用で甘え上手な人は「聞いてくださいよ~」と歩み寄れるのだろうに。

なぜそれができなくて変に人に期待して勝手に落胆しているんだろうね。


活動でうまくいかないことがあるとやっぱり落ち込む。

自分の話をし始めたはずが人の話を聞くほうに回っている、そんな生活が2か月続いたので正直疲れてしまったのだ。


あなたの話も聞きたい、けど今は私の話を最後まで聞いてほしい。

でもシャイなので「はい!それでは話してください!」と言われてもうまく話せないから、適当にいろんな質問をして話しやすい雰囲気を作ってほしい。


なんてね。笑

わがまま娘ですよ~

そんな不完全人間でも受け入れてもらえると嬉しいんだけどな。笑笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いくみ /「遊び」ながら「グローカル」に生きる人

サポートありがとうございます!! いただいたサポートはペルーでの活動費用、地域や国際協力についての学び、出張費に使わせていただきます。

心から感謝
都会生活の悩みを解消するための農村暮らしを通した新たな価値観の提案|福島県二本松市で農村ツーリズム←#青年海外協力隊 ←ホテルフロント←飲料メーカー知財←大学にて観光人類学| ブログ「VOICE!!!!」も(https://ikuminoheya.com/)