見出し画像

他人の死と自分の死

一空さん

未来は誰にも分からない。自分の死ぬ日を予知しうる人はまず居ない。つまり普通の人にとって死は突然予告なしにやって来る。それで死の正体を知らないから死を恐れる。死んだらどうなるのかと不安にもなる。この世に生まれた以上必ずいつか死にます。にも関わらず自分の死のイメージトレーニングを誰もしないなんて可笑しな話です。

自分が死んだらその瞬間に幽体離脱すればいいんです。痛みも苦しみもありません。安心してあの世に旅立てばいいんです。

つまり、自分の死の瞬間、不安や恐怖を抱くのでは無くて、死にたく無いと駄々をこねたりしないで、次はどんな世界かなと期待に胸を時めかせながら息を引き取りたい。つまり平常心で死を迎えれば良い。自分の意識が単に肉体から離れて行くだけの話です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!