【ぽえぴっく】大切なもの(2014年)
見出し画像

【ぽえぴっく】大切なもの(2014年)


大切なもの

りっく と らっく
ふたりは 兄弟 青いペンギン
ふたり合わせて りらっくす
青い空がお父さん 青い海がお母さん

りっく は お兄さん
いつも 星を 胸に抱えている
これは僕の 宝物 ぜったい離さない

らっく は 弟
いつも 洒落たベレー帽を被っている
僕は 絵描きになるんだ 夢語る

ふたりは ずっと
大切なものを探す旅をしている
晴れ渡る日も
横殴りの雨の日も
雪降り荒れる日も
朝も 昼も 夜も 寝る以外は
ずっと 歩き続けた 探し続けた

ある日 らっくが 氷の隙間に落ちた
りっくは 助けようとした
星を抱えていたら 助けられない
りっくは 星を投げ捨てて らっくを助けた

らっくは りっくに 謝った
ごめんなさい あの星は りっくの上に落ちてきた
かけがえのない たったひとつの星だったのに

りっくは らっくに こう呟いた
また 探すから 気にしなくていい
僕は 胸を張って言える
自分のしたこと 何ひとつ 後悔していない

ふたりは ずっと その後も 歩き続けた
晴れ渡る日も
横殴りの雨の日も
雪降り荒れる日も
朝も 昼も 夜も 寝る以外は
ずっと 歩き続けた 探し続けた

時重ねた ある日 りっくは最期を迎えた
静かに 息を引き取るとき
らっくの手を取り 告げた

僕の大切なもの わかったよ
あの星じゃ無かったし 他でもない
僕の大切なものは らっく 君だった

君と会えて ほんとに 良かった
僕の弟に 生まれてきてくれて どうもありがとう
僕と共に同じ時間を 生きてくれて どうもありがとう
先に行くけど 安心しなさい
肩の力を抜くといい 深呼吸して リラックス
君は 君の大切なものに 気づけばいいんだ

りっく と らっく
ふたりは 兄弟 青いペンギン
ふたり合わせて りらっくす
青い空がお父さん 青い海がお母さん

らっくは ひとりになった
でも ひとりじゃない
だって りっくは 安心しなさいと言った
だから 寂しくない

らっくの大切なものは
白いキャンバスに 描き続けること
思い出と 兄のりっくを 父なる空を 母なる海を
この目に焼き付けた 出会った すべての
たくさんの ありがとう と すてきなものを

画像1

2014年 放浪お絵描き詩人ちよ子

江戸枝屋の前の「にこにこネット」で、「笑顔でつながる夢と希望 探しに行こう にこにこネット」で使った言葉から浮かんだペンギンの絵と詩。

江戸枝屋はじめました

温泉ソムリエで移住ソムリエ。ベースは、放浪お絵描き詩人。
お絵描きと詩を畫くのが大好きで、KABOOを次の世代に託すことが目標。
noteでは、移住ソムリエのNPO・JBAのご案内と、詩を載せていきます。
電子書籍と紙の詩集出版を目指します。
好きな場所で好きな温泉入って湯ったり湯っくりしながら
詩を書いてお絵描きしてご満悦に笑顔でゴキゲンに生きる✨が目標です。

自己紹介




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです、ありがとう
放浪お絵描き詩人。詩ときゃらくたぁのお絵描き=【ぽえぴっく】が大好き。移住ソムリエ。移住と空き家活用をオンラインで考えるNPO・JBA/日本バイヤーズ・エージェント協議会代表理事。「いいね!創造村」の村長で江戸枝屋で商いをしている。