マガジンのカバー画像

飯山陽のメディアが伝えない本当の世界

月4回以上発行(現状、実質的にほぼ毎日更新)の月額購読マガジン。現実を著しく歪めて伝えるメディアに騙されない力を身につけたいと思う方のために、世界で本当に起こっていることは何かに… もっと読む
中東やイスラム関連の最新情勢の分析に加え、多様性、ジェンダー、フェミニズム、環境、差別、移民など大… もっと詳しく
¥770 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

記事一覧

北朝鮮のミサイルが日本領土に着弾する日

北朝鮮がミサイルを発射し、東北地方を通過して太平洋側に落下しました。 これについて岸田首相は そうです。 この岸田さんの反応の何がおかしいか。 わかりやすく、もし私が北朝だったら、と考えてみましょう。 憎き日本にむけて度々ミサイルを撃っており、今回はなんと、日本の領土を超えて太平洋にまでミサイルを到達させた(2回目)。にもかかわらず、日本の首相は「非難」しただけだった。 よーーーし!

スキ
222
有料
300

インドネシアのサッカー暴動は貧困のせい?

インドネシアでサッカーの試合後に観客が暴動を起こし125人が死亡する事件が発生しました。 朝日はこれについて、かつてインドネシアのプロサッカーチームでプレーしていたという日本人選手の話を記事にしています。 この松永さんと言う人は、次のように語っています。 なるほど、インドネシアの人たちは普段は穏やかで外国人にも優しいけど、スイッチが入ると暴力的になるので怖い、と。 この方の体験と正直な感想はそれはそれで貴重だと思うのですが、この記事には元ラグビー選手だという平尾剛とい

スキ
215
有料
300

ヘイト説教師を著名人と持ち上げる共同と時事

ユースフ・カラダーウィーというエジプト出身のイスラム法学者が死亡しました。 これについて、共同通信は「著名イスラム指導者・カラダウィ師死去 ムスリム同胞団を支持」という記事配信しました。 (毎日のリンクですが、中身は共同の配信記事です) また、時事通信は「イスラム法学者のユーセフ・カラダウィ師死去、96歳」という記事を配信しました。 まず見出しと写真だけ見ると、どう見てもこれは「立派なイスラム法学者」であり、「(よい意味で)著名なイスラム指導者」だという印象を与えます

スキ
211
有料
300

日本政府のせいで邦人2人がイスラム国に斬首されたというウソ

日刊ゲンダイが国葬がらみで、宮田律・現代イスラム研究センター理事長の寄稿を掲載しています。 日刊ゲンダイは、安倍氏殺害犯を「尊敬する」

スキ
277
有料
300

議論、レスバに勝つ方法

私はツイッターを始めて数年ですが、その間にすでに数多くの人と議論したりレスバしたりしてきました。 有名人から無名人まで、有名人のなかには最近の例では、昨日のひろゆき氏や日本の野党第一党である立憲民主党代表、泉健太氏やら、ジャーナリストの江川紹子氏やら、「哲学者」の東浩紀氏やら、共産党関係者やらフェミニストやら、自分でも覚えきれないくらいです。 そして私は基本的に、議論やレスバでは負けません。ツイッター上だけではなく、現実世界においても、議論や口論で、記憶にある限り負けたこ

スキ
298
有料
300

ひろゆき氏の滑稽なカルト定義と論点ずらし

ひろゆき氏がカルトについて、次のようなツイートをしていました。 これに対して私は、次のように引用リツイートしました。 これに対するひろゆき氏の回答がこちら。 ですから私は、次のように「お礼」を申し上げました。 ところがこれに対し、ひろゆき氏は、「おまえはイスラム研究家を自称するのをやめろ」と侮辱で返してきました。

スキ
408
有料
300

安倍氏暗殺を「世直し」と称える日刊ゲンダイ

日刊ゲンダイが「安倍氏銃撃事件がモデルの映画『REVOLUTION+1』は大盛況! チケット売り切れ&立ち見続出」という記事を出しています。 タブロイド紙の書くことなどどうでもいいではないか、と看過することはできません。ここに書かれている内容は、あまりにもひどい。 日刊ゲンダイがアベガーであることなど、どうでもいいのです。延々と勝手にアベガーをやり続ければいい。 しかし、安倍氏殺害を

スキ
303
有料
300

国葬でも「日本貶め」記事を「製造」する朝日

朝日新聞GLOBEが「安倍晋三元首相の国葬、G7首脳の参加はゼロ 弔問外交は不発?日本の『落日』ぶり露呈」という記事を出しています。 本文には次のようにあります。 なるほど、これを書いている牧野愛博なる記者によると、安倍氏の国葬にG7首脳が誰も参加しなかったということは、日本が「落日」した証であり、日本の「落日」ぶりは「事実」らしい。 呆。 これ、一昨日に立憲民主党の杉尾議員が、同じ主旨のツイートをしていましたね。 杉尾氏はおいておくとして、朝日の記事のおかしなとこ

スキ
292

女性にとって結婚は不利、家族はリスクと主張する毎日

毎日新聞が「女性が結婚すると不利になる現実」という記事を出しています。 なるほど、女性は結婚すると不利になるのが現実らしい。 え。 は???? 私、いや、全国の既婚女性に、ケンカ売ってんのかーーーーーーーーーっ?! あ、若干取り乱してしまい、申し訳ございませんでした。 しかし

スキ
280
有料
300

山上容疑者を賛美する映画の悍ましさ

安倍元総理を暗殺した山上容疑者の生涯をモデルにしたという映画『REVOLUTION +1』という映画の悍ましさを、箇条書きにしていきたいと思います。 1)誰一人、山上本人に取材せず制作されており、基本的に監督である足立正生の「己の妄想」の投影にすぎない点 2)朝日新聞、東京新聞といった大手メディアが、

スキ
322
有料
300

山上を「革命家」と賛美する映画の幼稚な「革命ごっこ」

安倍元総理を暗殺した山上容疑者を「革命家」と賛美する映画が27日、国葬儀の日に公開されます。 監督は元日本赤軍の足立正生。 タイトルは『REVOLUTION+1』。 呆。 REVOLUTION? ただの殺人でしょ、殺人。 何を美化してるんですか? この、ただの殺人を「革命」だの「闘争」だの「抵抗」だのと言って賛美してきたのがまさに

スキ
294
有料
300

「ヒジャーブは女性を守る」というウソ

イランでヒジャーブ(髪をおおい隠すスカーフ)を適切に着用していなかったとして拘束された女性が、その後死亡した件について、日本でも報道されています。 たとえば朝日新聞のこちらの記事。 見出しには「髪を適切に隠さないから拷問死か 22歳女性の悲劇 広がる怒りの声」とあります。 その通りです。 イランでは、ヒジャーブで髪を適切に隠さなかったという、それだけで女性が逮捕されたり拷問死したりする。それがイランの現実です。 私が問いたいのは、朝日はこれまで、イランやヒジャーブに

スキ
252
有料
300

日・イラン首脳会談にみる疑問だらけの戦後レジーム外交

日本の岸田首相とイランのライシ大統領が首脳会談を行いました。 外務省が発表している「概要」は、当たり障りのないことが書かれているようですが、精査するといかにそれが奇妙であるかが明らかになります。 まず、冒頭からおかしい。 でました、「イランとの伝統的友好関係」。 本当に「イランとの伝統的友好関係」があるならば、なぜイランは

スキ
224
有料
300

イラン製自爆ドローンのウクライナ投入が意味すること

ロシアはイラン製の自爆ドローン「シャヘド136」を既にウクライナ戦に投入しているようです。 ウクライナ軍がハルキウで最初にシャヘド136を撃墜したと発表したのが9月13日、その残骸の一部の写真も公開しています。 おや?でもこの残骸にはロシア語で

スキ
211
有料
300