レッチリの歴代ギタリストは9人いた

レッチリの歴代ギタリストは9人いた

※この記事はi.Design Advent Calendar 2018 5日目の記事です。

こんにちは!エンジニアの芦刈です!
"レッチリ"ことレッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)をご存知でしょうか?
アメリカの4人組ロックバンドですが、全裸で演奏したり、変なパフォーマンスをしたりと、ロック界でもっともクレイジーなバンドです。
演奏の技術は達者で、私の学生の頃はレッチリを弾ければ演奏が上手くなるという説がありました。
ギタリストについて調べていると過去に「9人」ものメンバーチェンジがあったようです。
今回は「9人のギタリスト」についてまとめてみました。

ヒレル・スロヴァク (Hillel Slovak) 

・活動期間:1983年以前、1985〜1988年
・ユダヤ系アメリカン
・1988年6月、ヘロイン摂取過多により死亡
・アンソニー、フリーの無二の親友
・フリーにロックラジオのチャンネルを紹介しベースを1から教え、ロックミュージックに引き込んだ人物

出典元:wiki

ジャック・シャーマン (Jack Sherman)

・活動期間:1983〜1985年
・ヒレルが他のレコード会社へ移籍した際に、臨時オーディションで加入
・アンソニー曰く、「テクはあるがオタクなギタリスト」
・アンソニーとフリーの気性には合わず喧嘩が絶えなかった

出典元:wiki

デュエイン・“ブラックバード”・マクナイト (Duane 'Blackbird' McKnight) 

・活動期間:1988〜1989年
・ヒレルが亡くなった後に加入した、黒人ギタリスト

出典元:wiki

ジョン・フルシアンテ (John Frusciante) 

・活動期間:1989〜1992年、1999〜2009年
・バンドの熱狂的なファンの一人だったが、亡くなったヒレルの代役として、当時18歳の若さでバンドに加わる
・1992年の日本ツアー中に突如帰国、脱退
・一時は歯を全て失ってしまうほどの薬物依存に陥ったが、後に克服してバンドに復帰
・2009年に自分の音楽的志向を突き詰めたいとして友好的に脱退

出典元:wiki

ザンダー・シュロス (Zander Schloss)

・活動期間:1992年
・わずか4日で解雇
・現在はベーシスト、映画俳優として活動

出典元:wiki

アリク・マーシャル (Arik Marshall) 

・活動期間:1992〜1993年
・92年のベルギー公演から93年のロサンゼルス公演まで参加

出典元:wiki

ジェス・トビアス (Jess Tobias) 

動画無し

・活動期間:1993年
・アリク脱退後、加入
・1週間のみ在籍

出典元:wiki

デイヴ・ナヴァロ (Dave Navarro)

・活動期間:1993〜1999年
・チャド・スミスとはとても仲が良い
・アルバム1枚とツアー参加のみで、音楽性の違いから脱退

出典元:wiki

ジョシュ・クリングホッファー (Josh Klinghoffer)

・活動期間:2010年〜現在
・2007年のステイディアム・アーケイディアム・ツアーの合間からサポートミュージシャンとして参加
・2009年12月に脱退したジョン・フルシアンテに変わって、新ギタリストとなることが発表された

出典元:wiki

まとめ

とても個性的なギタリスト達でした。

ボーカルのアンソニーは、「ギタリストの座が安定しないのは、誰もヒレルの穴を埋められないから」とコメントしているそうです。

人間性や音楽性の違いで脱退するギタリストも多いようですね。

ギタリストの音の選び方もそれぞれ違いますので、年代別でアルバムを聴き比べても面白いと思います。

それではまた〜。

アイドットデザイン:https://idotdesign.net/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
福岡のWebサイト制作会社のアカウントです。 https://idotdesign.net/