小澤一郎(Ichiro Ozawa)/サッカージャーナリスト

77年、京都府生まれ。サッカージャーナリスト。早稲田大学教育学部卒。スペイン在住歴5年。日本とスペインで指導経験あり。サッカー専門媒体に執筆する傍ら、欧州サッカーの解説業、専門番組の出演などもこなす。これまでに著書7冊、構成書4冊、訳書5冊。(株)アレナトーレ所属。
固定された記事

Talking with 渡辺夏彦「大卒海外行きを実現した今、伝えたいこと」

18年6月3日(日)に開催したプロサッカー選手、渡辺夏彦(VfRアーレン/ドイツ3部)のイベント全文書き起こし。(※Q&A部分は含まれておりません) 記事の最後に、イベン…

2,000

「オモテとウラ」の解説比較。アジアカップ初戦のトルクメニスタンでの違いは?

サッカー日本代表は9日、AFCアジアカップUAE2019の初戦でトルクメニスタンと対戦し、先制されながらも3−2で逆転勝利をおさめた。  同大会の日本代表の試合はNHK …

パコ・アルカセル(現ドルトムント/当時バレンシアB、U-19スペイン代表) 2010年実施インタビュー再掲

長く一つのクラブ、一人の選手を見続ける、見守ることで生まれる物語と愛着。 バレンシアCFのカンテラーノとして、新たなバンディエーラとして、スペインA代表のエース定…

【ハイライト動画】Talking with 渡辺夏彦 「大卒海外行きを実現した今、伝えたいこと」

<イベント概要> 6月3日(日)18:30~20:30 Talking with 渡辺夏彦 「大卒海外行きを実現した今、伝えたいこと」 今回のイベントでは、渡辺夏彦が自身の言葉で特に大学…

廿日市FC スペイン遠征報告会を終えて

昨日(18年4月21日)、NPO廿日市スポーツクラブのスペイン遠征報告会に参加してきました。  廿日市FCの新U-15が18年3月27日〜4月3日の日程でスペイン遠征に…

レバンテUDの統合的育成戦略とスペインの育成における『文武両道』

スペインにおいてサッカーは競技人口や人気の面でダントツのNO.1スポーツ。学校に部活動どころか日本のようなグラウンドがない(=あってもコンクリートのハンドボールコ…