新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「あずみ野ボディケア」に行ってきました

 こんにちは、ライターのあいあいこです。今回は、いつもお世話になっている「あずみ野ボディケア」さんについて記事を書こうと思います。

画像1

 遡ること2ヶ月……。コロナウイルス流行の影響で、自宅のパソコンで仕事をしたり、どこにも出掛けずに引きこもってスマホをいじったり、ゲームをしたりする機会が増えて、ついに私の肩こりが限界を迎えました。

 パソコンに向かっていても、肩が辛くて集中できずに、ソファーに逃げてごろん……なんてこともしばしば。

 これでは効率が悪い!どうにかしたい!と思った私は、「あずみ野ボディケア」さんに救いを求めて駆け込みました。


 なぜ、数ある接骨院やサロンの中からこちらを訪れようと思ったのかと言うと……。

画像2

画像3

 こちらの素敵な看板が目に入ったからです。

 シーズンごとに描き換わっており、しかも、いつもイラスト等かなり凝って描かれていたため、前を通る度に気になっていたのです。


 さて、中に入って検温と手指消毒をしてもらい、いざ施術へ。

 担当してくださったのは、理学療法士・柔道整復師・オステオパスである石川院長。

 肩こりがとにかく辛い旨を伝えると、肩を診るだけではなく、頭部に手を当て、足先に至るまでの診察と施術が施されていきます。

 「頭部(頭蓋)にコンタクトして、骨格だけでなく内臓、神経に至るまで全身を傾聴して情報を得ている」ということでした。

 石川先生によると、「あいさんの場合は、足の疲労からふくらはぎのポンプ機能が落ちて、全身に血液が上手く循環できていない状態です。治療により自律神経と内臓を整え、肩だけでなく全身の不調を改善していきましょう。確実に肩こりも楽になりますよ」とのこと。

 このように、「身体全身の繋がりを重視して、回復を妨げている原因を探し出し行う治療」のことを、「オステオパシー」(※)と言うそうです(そして、その治療を行う人のことを「オステオパス」と言う)。

※オステオパシーとは:1874年に西洋医学の外科医師A.T.スティルによって創始された医学。「人間の体はひとつのユニットであり、構造と機能とは相互に関係を持ち、自らを防御し、自らを修復しようとする能力(自然治癒力)を備えている」という考えのもとに、手技によって自然治癒力を導き出し、健康を回復する治療法のこと(日本オステオパシーメディスン協会HPより引用)


 ……ということで、あずみ野さんに通って2ヶ月。マッサージしても温めても治らなかった頑固な肩こりはもちろん、知らず知らずに疲労が溜まっていたという足も軽くなり、全身がかなり楽になってきました。

 パソコンやスマホ、ゲーム機に向かう時間は変わりませんが、肩が辛くてソファーに逃げる回数も格段に減り、生産性もあがりました。(※効果には個人差があります)


 もし、身体が辛いという方がいらしたら、一度「あずみ野ボディケア」さんに行かれてみてはいかがでしょうか?


あずみ野ボディケア

電話:03-5747-3796
住所:東京都大田区池上3-22-12(東急池上線 池上駅から290m)
診察時間:10~20時(19時受付終了)
定休日:年中無休(水曜日は往診日にて不在)
(予約優先制となりますので、来院の際はご予約を!)

★公式Facebook:https://ja-jp.facebook.com/あずみ野ボディケアサロン-362861360730868/
★公式ブログ:https://profile.ameba.jp/ameba/azumino-physio/
★公式Twitter:https://twitter.com/azumino_physio
★公式Instagram:https://www.instagram.com/azumino_physio/?hl=ja


(文・写真:あいあいこ)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あいあいこ

もしよろしければ、サポートをお願い致します。頂いたサポートは、今後の活動に大切に使わせていただきます。

励みになります、ありがとうございます!
ライター / 演劇,音楽,アニメ,ゲーム,映画等……幅広くエンタメ好き / 好きな物を好きなように投稿します / お仕事の依頼もお待ちしております