新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

AOP酸化工法の適応について‼

画像1 既に次を見据えて開発が進んでいる。
画像2 なぜ、空気清浄機ではなく、空間除菌息が必要なのか?
画像3 科学的で客観的な比較を行うと空間除菌機のすごさが一目瞭然。
画像4 ポイントは殺菌力と脱臭力に優れたOHラジカルを大量を発生しながらもオゾンの発生を抑えた点に限る。
画像5 まずは携帯用で、次は部屋用、そして空調用、空港などの検疫場や大容量の病院などの4つのソリューション。
画像6 OHラジカルを大量に生成させる仕組みは、弊社のコア技術であるモジュールである。様々な家具や家電に組み込めるように開発してある。
画像7 OHラジカル生成の秘密?‼❔
画像8 そのメカニズム。
画像9 その科学的な根拠。
画像10 もう一つの技術は、CO₂除去装置。
画像11 各モジュール。
画像12 我々の生活場面における様々な適応について。
画像13 まずは空間除菌機。
画像14 公共施設のための大容量空間除菌機。
画像15 哺乳瓶を初めての様々な消毒器。
画像16 遠隔医療の幕開けとともに廃注射針処理機。
画像17 皮膚美容治療器。
画像18 水浄化装置。
画像19 体温測定・手指消毒、空間除菌、脱臭をこの一台で。
画像20 エビデンス1.
画像21 エビデンス2.
画像22 既に世界各国の多くの大手企業や病院で採用。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
飯島俊雅の略歴:東京大学大学院 社会学 博士課程修了、社会学講師をしながら創業、日本初のオンライン教育とフィリピン英会話を確立、株式会社eienは世界5カ国に15の子会社を持つエイエングループと成長、会長兼CEOを歴任、芦屋大学客員教授歴任、シェパード大学の副総長などを歴任。