見出し画像

Shinya Ogiwara × OPEN NAKAMEGURO

▼ ON THE / CUP
カフェで提供されるカップに貼られるステッカーをキャンバスとして、
アーティストやクリエイターがその場のコンセプトを紐解き、
それぞれの視点で " 表現 " を落とし込むコラボレーション企画。

" OPEN "という言葉にどんなイメージがありますか?
僕はOpenという言葉を聞いた時に、扉が開ける情景を想像しました。
Openという言葉には、今とは違う、新しい何かが始まるイメージが込められていると思います。

" OPEN "というお題で製作いただいた今回の作品イメージは?
イラストでは少年がプレゼントを開ける様子を描いてます。
プレゼントをもらった時の嬉しい気持ちや、中身を想像するワクワクした気持ちをイメージして表現しました。

Shinya Ogiwara

iOS の画像

趣味であるスケートボードや音楽など、日常からインスピレーションを受けたものをイラストに表現。
2019年11月からイラスト制作を始め、2020年3月には原宿で行われたartifulwhitedayにて初のイラスト展示を開催。
2020年11月に表参道のBaggage Cafemarketで行われた個展では、メッセージ性のあるイラストが大きな反響を呼んだ。
現在はイラスト制作をはじめ、企業のロゴデザインやアパレルデザインなど活動の幅を広げている。
【 instagram 】
shop
【 POPAP : introduction

OPEN NAKAMEGURO

iOS の画像 (1) (2)

 OPEN NAKAMEGUROのコンセプトは[開かれた場所]
中目黒という街にも、そしてこの場を活用して表現をしたい人にとっても、開かれた場所をつくりたいという思いから誕生しました。
instagram 
WEB

HYPHEN TOKYO ができることは、表現の場をつくること。
その小さなキャンバスを通して描かれる、
目には見えない " 場の輪郭 " を是非お楽しみください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
" 表現の場 "として、街のコーヒースタンドを舞台にヒト-モノ-コトを繋ぐ。HYPHEN TOKYOの公式note。