見出し画像

【HUGノート】ひとりひとりの「その子らしさ」

HUG for ALL

こんにちは。HUG for ALL代表のあややです。
今回は11月の「まなびクエスト」から、子どもたちひとりひとりの「その子らしさ」を感じたエピソードをご紹介します。

見て見て!すごいよ!

この日の「まなびクエスト」で、いちばん最初に私が呼ばれたのはれみちゃん(仮名)のテーブルでした。「今日の気持ち」を表すカードをピックアップして窓際に並べたので写真を撮って!というリクエスト。

紅葉がきれいな窓の外を背景に、ピースサインを入れてのこだわりの撮影をしました。窓際に並んだ5枚のカード。喜んでいるうさぎのカードが4枚、大泣きしているうさぎのカードが1枚。

「何で泣いているカードがあるんだろう?」と思ったら、実は「嬉しすぎて泣いているんだ」と教えてくれました。こういうカードの選び方にも、毎回子どもたちの個性を感じます。

そのあとは、「水の入ったペットボトルを通してカードを見ると面白いよ」と教えてくれて、ペットボトル越しのカード撮影に挑戦しようとしたのですが…(笑)

ペットボトルを振ってみたほうがおもしろい・キレイということで、こんな写真になりました!カードはもう見えませんが、ペットボトル越しの紅葉がなんだかキレイに見えて、すてきな写真になりました。

れみちゃんセレクトのカードとペットボトル越しの紅葉

手作りバッグ?!

続いてご紹介したいのは、工作が得意なしょうくん(仮名)が持参したバッグ。よくよく見ると段ボールで作ってあるんです!ちゃんと開け閉めができるふたがついていて、輪ゴムで留め具をつくるその工夫にもびっくり。

「自分で作ったの?!」
「うん」
「こんなのどうやって考えるの?」
「え?ちょっと思いついたらパパっと作るの」
というやりとりを経て、写真を撮影させてもらいました!

写真には写しきれなかったのですが、ちゃんと肩ひももついていて、背負えるようになっているのもすごいところ。

しょうくんが背負う手作りバッグ。輪ゴムの留め具に注目!

日常の生活の中で作った作品を、クエストフレンドにお披露目する。しょうくんにとっては、まなびクエストがそんな場になっているのかもしれません。しょうくんの日常の中に、クエストフレンドやまなびクエストがしっかり位置づき始めているのかなと思うと、とてもうれしいです。

さいごに

今回は「まなびクエスト」の中のほんの一コマだけを切り取ってみました。ただ黙々と勉強をするのではなく、子どもたちの楽しみも大切に扱い、ゆっくり対話をする機会を持つ。そうすることで、子どもたちはそれぞれの楽しみを認めてもらいながら、安心して気持ちを伝えたり、説明したりすることができるのかなと思います。

こう言った経験を通して、子どもたちの「言葉の力」「表現する力」を高めていくこと。これもまなびクエストの大切なねらいのひとつです。

これまでは暗黙知的に行なっていたことですが、そこに込められた想いをしっかりと形にして、いろんな方々と共有できるように、HUG for ALLは準備を進めています。そんな裏側の活動も、みなさまに応援いただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします、


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!