【HUGノート】冷たい〇〇がプチブーム!
見出し画像

【HUGノート】冷たい〇〇がプチブーム!

HUG for ALL

こんにちは。
HUG for ALL代表のあややです。

2施設目の「まなびクエスト」、2021年度の最後は、春休み中の開催!急に気温があがってぽかぽか陽気の中での実施となりました。さっきまで外で遊んでいた子どもたちの中には「暑い~!」となかなか集中できない子もいます。今回は年中と小1の男の子が編み出した「暑さ対策」をご紹介します!

冷たくてきもちいい~

真っ赤な顔で駆け込んできた小学校1年生のしんやくん(仮名)。これまでは来るとすぐに椅子に座って、担当のお兄さんたちとお話を始めていたのですが、今回は「暑い~」と窓を大きく開けて風を味わうところからスタートしました。

そのままなかなか席につかないしんやくん。その日担当するこーぺーさんが声をかけに行くと「暑いんだよ~!」という返事。確かにまだ顔も真っ赤で、腕まくりもしていて、すごく暑そう…!

「暑いかぁ、困ったね~。窓これ以上開かないしね…」と話していると、「いいこと考えた!」としんやくん。突然ごろ~んと床に寝転んで、ほっぺを床にぺったり。「あ~、つめた~い!きもちいい~!」と、しばらく床の冷たさを堪能していました。

少し落ち着いたタイミングで、こーぺーさんが「これやってみない?」と、ボーネルンドの「ラップアップ」という計算ゲームを渡すと、「え?これなに?どうやってやるの?」と興味津々。そこから椅子に座って、いっしょにまなびに取り組みました。この日はえあわせカードと「どうぶつ村のお買い物ゲーム」に挑戦。

お買い物ゲームのすごろくは、こーぺーさんやぴーともと一緒に取り組みました。途中まではお金の計算もしてくれていましたが、途中でみんなが「しんやくん、これいくらになる?」と聞いているのに気が付いてからは、先に「計算して!」と言うようになりました。

意外とちゃっかりした面があるんだなと新発見です!

暑さ対策からのまなびクエストに取り組むしんやくん(仮名)

秘密基地だよ★

一方「まなびクエスト」の後半に「床ブーム」が来たのは年中さんのはるきくん(仮名)。椅子の下にもぐりこんで「秘密基地!」と楽しそう。担当のちゅうせいは、サイズ的に一緒に入れないので、横でそっと見守っています。

お話をするのも、文字を書くのも、秘密基地の中。気持ちよさそうにゴロゴロしているはるきくんと少しでも近い目線で話そうと、一生懸命かがんでいるちゅうせいの様子が印象的でした。

「秘密基地」の中のはるきくん(仮名)とちゅうせい

だんだんあたたかくなってきたけど、エアコンを入れるほどじゃない。大人にとってはそんな気温でも、外で思い切り走り回ってきた子どもにとっては、床の冷たさに涼を求めたくなるほど暑いんですね。

子どもたちそれぞれの工夫の面白さを感じつつ、まなびの環境を整えることの大切さを感じました。これから暑くなる中、室温調整にも気を配らねば…!と思います。

さいごに

いま、HUG for ALLは、ともに子どもたちを見守り、支える仲間を増やすための活動を始めています。そのためにも、まずは社会的養護のことや子どもたちのことを「知っていただく」ことから始めていきたい。現在、その「はじめの一歩」としての1コイン寄付キャンペーンを行っています。

寄付のお礼には、①社会的養護のこと、②現在の活動について、③これからのHUGコミュニティとやりたいこと、という3通のメールが届きます。

18歳の春に、子どもたちが希望と自信をもって社会に出ていくことができるように。まずは「知る」ことから、はじめてみませんか?みなさまの「第一歩」を心からお待ちしています。

▼1コイン寄付キャンペーンはこちら
https://syncable.biz/portfolios/41/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝です♥
HUG for ALL
「すべての子どもに安心できる居場所と生きる力を」 HUG for ALLでは、児童養護施設等でくらす子どもたちに対して、社会人ボランティアによる「生きる力」を育むための体験プログラムの提供を行っています。 https://hugforall.org/