見出し画像

Shopifyで在庫が残り少なくなってきたらアラート通知が飛ぶので「在庫無しで販売機会のロス」がなくなるアプリです / App Archa

在庫アラート作ってくれ!

皆さん!前回は、アフィリエイト連携のリリース記事読んでいただいて、また使っていただいてありがとうございます!
予想以上の大反響をいただき、インストールして使っていただいている店舗さんも、「一緒にやりたい!」と言ってくれるベンダーさんもたくさん問い合わせをいただき、皆さんのEC運営の売上げアップや効率化に関われている喜びを感じました。

さて、今回はアフィリエイト連携より前に出していたShopifyアプリの紹介です。

その名も「在庫アラート」

機能はシンプルに、在庫が一定量(在庫基準量)を下回ったら、追加発注してねというアラートがメールで店舗の在庫責任者に飛ぶ、というものです。
これは、とあるShopify店舗さんの運営を任されている事業者さんから「店舗さんの商品数が多く、在庫の追加発注が必要なタイミングが商品によって違うから困っているので解決したい!」という要望を受けて作ったものです。

(こういった形で要望いただき、それが皆さんに役立ちそうなものだったら開発していきますので、リクエストお待ちしています!)

在庫の話に戻ると、僕は昔ケンコーコムという健康食品や美容商品をメインに扱うECでバイヤーをやっていたことがあるのですが、そのときに在庫に関しては苦い思い出があります。

EC運営者として駆け出しの頃、講演依頼がはいり、大阪の産業創造館でセミナーをしていたのですが、その講演と質疑応答の最中に、大阪に来る前に仕込んでいたキャンペーンが爆発的にあたったのです。セミナー終わって携帯を見てみると会社から5,6件の不在着信があり、何事か?と思って折り返してみたら、商品部の部長(僕のECお師匠の女性です)がブチ切れていて、ちょっとここではかけないような剣幕と口調でどやされました^^;

かいつまむと「バイヤーとして在庫切らすとかしんだほうがマシだから、お前はお客様への謝罪と在庫を死んでも集めろ!」というものでした。
すべての帳合に連絡しても集まらなかったので、そのブランドのアウトレットや直営店に行って逆ざやになるけど在庫集めて、それでも最後に色サイズまでは揃えられず、平謝りしたという苦い思い出です。

ただ、この時の経験は自分をEC/小売の人間として基礎になっています。でももう未引当て/在庫切れ怖い、、、

この時の経験もありこのアプリは、正直すべてのShopify店舗さんに使ってもらいたいものでもあります。便利ですよ!在庫基準量減ったらアラート飛んでくるので抜けもれなく追加発注できます。

というわけで使い方。かんたん3ステップです!

①インストールはこちら
Shopifyアプリ「在庫アラート」

②在庫不足を検知したい商品を指定し、通知する閾値を設定します。
※この閾値を下回ったら通知が飛びます

画像1

③通知先のメールアドレスを設定

画像2

これで完了です!
もちろん、商品は一つでなく複数設定可能です。

こんな店舗さんに向きます

・商材が多くて、在庫残を細かく追えていない
・在庫切れによる売上の機会損失をなくしたい
・在庫管理を自動化したい
・お客様へ、在庫切れで迷惑をかけたくない
等々、ほぼ全ても店舗さん対象です!

超便利なのでぜひ使ってみてください。

インストールはこちら
Shopifyアプリ「在庫アラート」

リーズナブル&キャンペーン中

さて、この「在庫アラート」ですが、使用量が月額3,000円程度なので、商品単価が5000円で仕入れが70%だった場合、月2件在庫ロスが改善するだけで元が取れます。今なら通常7日間の無料お試しが一ヶ月(30日)無料お試しできるので是非使ってみてください!月2件以上の在庫ロス防ぐのがどんなに簡便に体験していただけるはずです。

今後の拡張

EC店舗運営と在庫残/未引当との戦いは、古よりずっと続いてきました。それだけに工夫の事例も多く、かつてspreeベースでSmarbyという子供服ECアプリを運営していた遠藤さんは、在庫が残り少なくなってくるとSlackに通知を飛ばしていました。この在庫アラートアプリも今後Slack,チャットワーク等多様なコミュニケーションツールにアラートが飛ばせるようになっていきます。乞うご期待です。

というわけで、地味だけどECの肝である在庫コントロールに効果的なアプリですのでぜひぜひ使ってみてください!
また次回アプリリリース時に記事書きます!
今日も読んでいただきありがとうございました!!!

「App Archa」のShopifyアプリ
https://apps.shopify.com/partners/huckleberry-inc?locale=ja

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
私たちは、”楽しく” ”儲かる” 事業を共に創る戦略的パートナーです。 #Shopify #Shopifyアプリ #SaaS #サブスクリプション #EC #JV の立ち上げ、事業構築をしています。ご相談はお気軽に! https://huckleberry-inc.com/

こちらでもピックアップされています

App archa
App archa
  • 3本

日本の店舗、制作会社が使いやすい、日本発のアプリブランド」を目指し、共同開発を進めるShopifyアプリのブランド「App archa(略称:A2)」のマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。