見出し画像

受験生に伝えたいこと

こんにちわ!!!クズとブスの希望ヒョッティーです。

今回のテーマは受験についてです。

受験ってどんなに受けないようにしても一度は経験するものですよね。
僕は高校受験と大学受験を経験しました。受験って必要か、高校や大学に行く意味ってあると思いますか?
僕の意見としては大半の人は必要ないんじゃないかと思っています。行くべき人もいると思いますが。

なぜ必要ないかという理由を簡単に書きたいと思います!

①みんなで同じように学ぶ意味がない
学校というもの強制的に授業を与えられ、受験をするのが当たり前みたいな雰囲気があります。学ぶ速度が一緒の人なんていません。この教育の仕方は現代社会では非効率だと思います。あとは自分から調べて学ぶという力を養うことができません。与えられたものだけしかしない人間を量産してしまうと思います。

②何で受験をするか考えることをしない
僕は大学受験をするときにただいい大学を目指すというスタンスで勉強していました。あるときになんで自分は大学に行くんだろう。何を学びに行きたいんだろうと考えました。それで調べたら自分が大学にいって学びたいことなんてなかったんです。そう思ったら勉強する気もなくなって塾もやめてしまいました。大学でやりたいことがないから行く理由がないと父に告げたら大学で探せばいいといわれて結局、大学を受験して大学に行きましたが、大学の楽しさでそんなことも忘れて就活の時期までありきたりな大学生として生活していました。

③奨学金までもらって借金していく価値がない。コスパが悪い。
僕ら文系、理系とカテゴライズされてますがそれがとてもよくないと思っています。本当は情報系が興味があるのに理系教科が得意じゃないから文系に行く人とかもいると思います。そもそも学科なども考えてない人も多数だと思いますが。あとは文系の学校に行って結局IT系に就職する。それだったらそもそも理系の学科に行けばいいんじゃないかなと思います。あとはなりたいものが決まっているんだったら時間とお金のかかる大学に行くメリットなんてないと思います。何十年も返済を続けてまで行くメリットがあるか考えた方がいいと思います。

④挑戦できる環境ではない。
これは僕の経験なのですが僕は偏差値60行かないくらいの高校に行っていました。その時に私が慶応大学に行きたいといったら友達とかや先生はどちらというと自分のレベルのとこ受けた方がいいよとかいけなかったらどうするのとかたくさんの批判をよくされていました。日本人は失敗をしないように傷つかないに育てようとするので今までの経験で決めてしまい、挑戦することを積極的に進める文化というものはまだ根付いていません。あとは単純にいい大学を行った経験をしていないのでどう教えていいのかわからないんだと思います。

理由はわかったよ!じゃあどうすればいいのか?僕が今受験生だったら受験しないでこうするという意見を書きたいと思います。

・中学生の場合
即決でゼロ校に行くと思います。いろんな社会経験ができるし自分のやりたいことが見つけやすいと思います。
僕の時にその選択しがあったらなとすごい思いました。

・高校生の場合
僕だったら2、3三個の興味のあるサロンに入ると思います。コスパもいいしやりたいことも挑戦できるし、いま日本でトップを走っている人たちの考えや働きかたがしれます。あとは大学では作りにくい縦の関係性を作れるのでお勧めです。

最後に
いろいろと書いてきましたが僕が一番伝えたいことは今あることに疑問をもって考えて行動するということです。別に考えてみて結局わからなくて誰かに相談してもいいし、大学にいってもいいと思います。でもみんながとりあえず大学に行くから行くみたいな他人に決められたような考えでは行ってほしくないと思います。自分の周りに起こることは全て自己責任だと思っています。だから受験生には自分で考えてこれが自分の進む道と決めて受験などに挑戦してほしいと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後までよんで頂きありがとうございます! 支援いただいたものは書くために使っていきます

ありがとうございます!励みになります!
1
ヒョッティーって名前でやってます。 漫画、アニメ、ゲームが大好きです!もやもやしたこととか面白いと思ったことなどを書きたいときに書きます。気が向いたら読んでください!最近はニキビを治すために治療を受ける決めました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。