見出し画像

今THA BLUE HERBが僕の魂を震えさせる訳

THA BLUE HERB(ザ・ブルー・ハーブ)は、北海道札幌市を本拠地として活動を続ける日本のヒップホップグループである。
ILL-BOSSTINOとO.N.Oの2人で1997年に札幌の地に結成された。

僕自身、北海道出身でありながら、札幌に長く住んでいたことがありながら、最近になってTHA BLUE HERBを聴き始め、そしてその魅力にとりつかれるようになりました。

なぜでしょうか?昔から少しなら曲を聞いたことはありましたし、その時は特に何も思わなかった。故郷を離れたことでより愛着が湧いたから?はっきりとしたきっかけは自分でもわかりません。年齢を重ねて曲の聴き方が変わったのかもしれません。

この記事で自分が夢中になっている理由を噛み砕くことで、他の方も聞くきっかけになってくれて、あわよくばTBHを語り合える仲間が増えてくれたらなあと思っています。

※僕はヒップホップに詳しいわけでもなく、音楽に特別詳しいわけでもありません。なのでヒップホップの文脈に沿って彼らの音楽を紹介することはできません。

何が好きか

一言に、ILL-BOSSTINOの詩世界です。そして特に自分に刺さるリリックには以下の特徴があります。

・独特の宇宙観
・未来を見据えたような時間の感覚
・人の生死
・人生への祝福

トラックと、リリックの抜粋とともに順番に紹介していきます。

独特の宇宙観

ボスのリリックの中に、「読みかけのカール・セーガン」という一節があるように、宇宙に思いを巡らせるようなトラックがいくつかあります。

ill-Beatnik



冥王星よ聞こえるか?
地球、日本から話しかけてる
この言葉がそこに届く頃
その言葉の出所にいた俺や俺の友人達は
もうみんなバラバラになってそれぞれの生まれ変わりを生きているか
それとも生まれ変わりの繰り返しからついに解放されて成仏している頃だろう

フジロックでのパフォーマンスがとにかく有名なこのill-Beatnikという曲ですが、個人的にはこのサマーソニックでのパフォーマンスが神がかっていて、何度聞いても鳥肌が立ちます。サカナクションの山口一郎氏もこの曲のリリックを引用。


智慧の輪

火星の夕焼け
サターンのリングやアンドロメダ
銀河から銀河
重なるエピソード
ON THE RUN
999 君は負けを知らない 果てしがない
無重力 宇宙 浮かぶゼロ
足しても変わらず 掛けてもゼロ
集中力 夢中 浮かぶゼロ
足しても変わらず 掛けてもゼロ
限りなく大きいものは、限りなく小さい
星は光る 数限りなく
必然 死者と赤ん坊がすれ違う
死者は言う「どうか良い人生を」
赤ん坊が答える「どうか良い来世を」

リリック:https://ameblo.jp/hedgehog-diary/entry-10457477346.html

未来世紀日本

人類は遂に使用済みな月の次は
どうやら木星の開発に手を出す気だ
見向きはしない
もう文明は地球には
すでに大地は瓦礫と後悔のすみか
当然の報いかあるいは代償の罪か
どっちにしろ科学は進歩しすぎた

リリック:https://ameblo.jp/galapa625/entry-11058380251.html

宇宙観とは少し離れるのですが、重厚なサイバーパンクSFとして成立している恐ろしいトラックです。

攻殻機動隊やマトリックスが好きは方にぜひ一度聞いてほしいです。

未来を見据えたような時間の感覚

孤憤

スピーカーの前にあるお前の今が
今西暦何年なのか、どこの国か、街かは想像もつかない。
皿は旅をする。時を軽く超える。

これを20年前の、20歳若いボスから言われている訳です。くらくらする。

他のトラックにも過去と未来を飛び越えるようなリリックが散見されるのですが、紹介しているトラックと重複したりするので他に紹介しているリリックも注意深く見てみてください。

人の生死

Candle Chant



若くして亡くなってしまったラフラというラッパーへの追悼曲

人生っていう風船はやはり有限だ
しぼんでいく限りは、何度も膨らませることができるからこそ無限だ
分娩台で泣いている小さな行方不明だった
たましいが誰かのゆめをつづけた
旅立つものよ、あなたは永遠に若い
時空をまたぎ、声も顔も何も変わらない
最期にどんな光が見えて何を想ったかはオレにはまだわからない
オレはまだ若い
まるで今は光ってるのに、
すでに全て消えてしまって存在しなくなった星のように
人知れずひとり2000の片隅でひっそり
何十年間の思い出を残し 幕を降ろし
透き通り 肉体を離れた旅立つ者の心に
せめて安らかさが訪れてることを祈る

リリック:https://www.musixmatch.com/ja/lyrics/DJ-Krush-feat-BOSS-THE-MC/Candle-Chant-A-Tribute

PRAYERS

東日本大震災の犠牲者への鎮魂歌。
このライブ映像の冒頭では、Candle Chantのリリックを自ら引用しています。

あの波に失われた恋人や仲間を
ご近所や 家族団らんを
しっかりと憶えている
あなたがたを前にして
俺がわざわざ言えることなど 多くはない
ONE LIFE 決して生き返れない
でも引き返せない
マイクは手放せない
だから手は合わせれない
それでもあるんだよ
俺の祈りはそこにある
残された ひとりひとりがPRAYER
去っていった愛する人に 今も祈る
そして俺も祈る
何よりも 今を生きている人々に
それが 俺のHIP HOP

リリック:http://boshi.hatenadiary.jp/entry/2017/03/31/150829

LIVING IN THE FUTURE

Candle Chantを作ったDJ KRUSHと16年後に再び共作した曲。新しい命への喜びと同世代へのエールを感じます。

爺じと婆ばからもらったランドセル
一人で行って一人で帰ってこれる
もうお姉ちゃんだもんね 偉いね
可愛いね あらいいね ママと同じだね やったね よかったね
夕焼けて やがて明日がくるのは当たり前 なんかじゃねぇ 奇跡だぜ
ラフラ見送ってから16年経ってる
ここでまだやってる
あんたのことも歌ってる

余談ですが2017年10月、日比谷野音でのライブではCandle Chantの次にLIVING IN THE FUTUREが演奏され、16年前から決まっていたかのような展開に鳥肌が立ちました。

リリック:https://www.musixmatch.com/ja/lyrics/DJ-Krush-feat-tha-BOSS/Living-in-the-Future

人生への祝福

AND AGAIN

やらなかったこと
やりたかったこととも言うだろう
あなたが人生においてやらなかったことだよ
あなたがやり残したこととは何だい?

見てください。明日からも頑張ろうと思えるリリックです。

今日無事

今日無事 ありがとうございます
今日無事 ありがとうございます

何気ない日常も当たり前なんかではない。今日も無事に過ごせたことに感謝しよう、と感じさせてくれるストレートなリリックが染み、北海道弁の「なんもだ」という言葉に毎度目頭が熱くなります。(気にすることないよ、気を使うなよ、みたいなニュアンスで日常的に使います。)

おわりに

THA BLUE HERBは昨年完成させた2枚組アルバム、30曲ものトラックを引っさげて各地のフェスにも出演してくれるはずです。ぜひライブに足を運び、彼らの音楽を体験してみてください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7