見出し画像

【ご説明】HQ麻雀レッスン・イベントの最少催行人数について

おはようございます。

いつもHQ麻雀にご参加いただきありがとうございます!

7月以降HQ麻雀もコンテンツの種類やレッスンの数も増やさせていただき
皆様に楽しく麻雀を学んでいただき、醍醐・直也両先生はじめゲストプロとの厳しく楽しいレッスンを多くの方に体験いただけるよう運営しております。

ただ、まだまだ行き届かない点もありご迷惑をおかけして申し訳ありません。

その中で、今回お伝えすべき内容がありましたのでNoteにてご説明いたします。

■各コンテンツの『最小催行人数』について

まだまだシステマティックな運用体制となっていないHQ麻雀の運営体制ですが、参加者・お問い合わせされたお客様からのレスポンスにはなるべく
迅速に対応させていただくようにしております。

ただ、受付から参加費お振込依頼の申し込みメールまでに時間を要するケースが時たまあり、お申込みされた皆様に不安を与える状況に至っておりました。こちらにつきましては申し訳ありませんでした。

原因としては、『各コンテンツの最少催行人数の定義づけや事前説明が不足していた』ためです。

※最少催行人数とは、そのコンテンツを開催するに当たり「この人数以上申し込みがきたら開催可能」な人数を指しています

そのため、先に申し込みしたレッスンより後に申し込みしたレッスンのほうが先にレスポンスがくるような状況になっておりました。
説明不足の点、お詫びいたします。

つきましては、このように対応させていただきます。

■各レッスン・イベント申し込み時のフォーム自動返信メールに「最少催行人数になった時点で参加費申し込み依頼メール発出する旨」を追記

■各レッスン・イベントの受付開始日から1週間時点で開催可能かが未確定な場合は、状況のご連絡をお申し込みの方へメールにて通知

なお、最少催行人数の定義につきましては、コンテンツの種類や開催場所によって異なるため明確に定義がしきれず定義を変更する場合もありますので
一旦この場では明記しないことにしました。ご理解いただければ幸いです。


改善については、しっかりと前向きに取り組んでいきますので今後ともHQ麻雀をよろしくお願いいたします!!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでいただき感謝です!!
6
最高位戦Aリーガー醍醐大が主宰する『参加者にとって上質なレッスンを』コンセプトに”HighQuality"な麻雀レッスン・イベントを提供します。 パートナーはYouTubeでもお馴染み河野直也プロ。麻雀レッスン、トークイベント、麻雀大会のレポート記事を配信します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。