見出し画像

ウンコはどこから来て、どこへいくのか 人糞地理学ことはじめ 湯澤規子 2020年10月筑摩書房

ウンコは子どものヒーロー。しかし、時代と共にその身近さを失い、得体のしれなさが大きくなり、見たくないもの見えないものになった。ほぼ毎日出会っているのに。その結果、自分でなく他者。汚物と認識されるようになった。その瞬間、ウンコについて深く考えることを辞めてしまっているのではないか?

本書では
ウンコとは何か?
世界がウンコに求めているもの
宝物としてのウンコ
消失するウンコの価値
ウンコが教えてくれたもの
などのテーマに沿って学術的に論じられている。

【感想・行動】
便秘の私にとってウンコは憧れの愛おしい存在です。出会えた日はとても嬉しい。汚いと思うから汚い。肥料になれば宝物になる。健康診断も出来る。ウンコは何も変わらないが、こちらの意識次第で色々変わる。国や時代によっても色々変わって面白い。是非読んでみてください(*^^*)

#湯澤規子 #ウンコ#トイレ#汚物#排泄#肥料#糞#読書記録



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ほうこ@ほぼ毎日読書記録更新

よろしけれサポートお願いします(^^) クリエイト活動に使わせて頂きます(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧