見出し画像

【追記あり:50台プレゼント始まりました!】はっきんぐパパ:「ぶうびんポスト」(LINE BOTで娘の手紙を受け取るデバイス)を作る



【2019/11/29追記】
ついに・・・ぶうびんポストを50名さま限定ですが、みなさまのご家庭でもお試しいただけるプレゼントはじまりました!
もしよかったらこちらご覧ください

会社の頼れる後輩と一緒に、お互い子持ちのパパということで、
自分の子供と楽しい時間を過ごすために、自分の子供のためだけに
何かを作るという「はっきんぐパパ」を結成しました。

はっきんぐパパ、第一弾は「ぶうびんポスト
娘が書いた手紙をLINEアカウントに送ってくれるというもの。

https://bubin-post.com/

作るきっかけとなったのは
最近娘が毎日家に帰ると手紙を書いてくれてます。
そんなある日、僕が手紙を見忘れた際、娘がとても悲しみました。
娘を悲しませるわけにはいかない・・。
という自分の娘を悲しませたくないためでした。
※そして父としてはリアルタイムで手紙を見たい。

「ぶうびんポスト」に娘が書いた手紙を入れると、
スキャンしデータ化、LINEに送ってくれるというサービス
ラズベリーパイとLINEBOTで実現してます

利用イメージはこう。

僕はデバイス、後輩がシステム面をそれぞれ担当しています。
※こちらでラズパイコンテストに参加をしました。(実は去年も出たラズパイコンテスト。)そしてアイデア賞いただきました。個人的には2年連続アイデア賞。https://trendy.nikkeibp.co.jp/pcls/rpic/

<デバイス>
デバイス面は私担当

画像1

と言っても、単純に
・市販のスキャナ(ScanSnap S1100)をラズパイにつなげる
・画像を読み取る(ボタンを押すと読み取る)
・ラズパイで通常設定だとA4サイズになってしまったので余白を切る
 (画像加工)
・LINEへ送るために画像サイズの圧縮
・ぶうびんポストサーバーへ送信(送信完了で「ぶう」となく)

あと、ぶうびんポストの皮を作りました。
複雑な工作はしていないです。スキャナとLEDとかくっつけただけ。

画像2

<システム面>
こちらは後輩担当

画像3

・LINE Loginを通して、ユーザー情報とLINEアカウント情報をデータベースに登録

画像4


・デバイスから送られてきた画像データとユーザーIDをもとに、画像データはタイムスタンプとともにデータベースに保存
・LINE MessageAPIを通してユーザーのLINEアカウントにプッシュ

画像5


・マイページでは、これまでに届いたお手紙画像を閲覧可能

子供向けのデバイスは極力シンプルに説明できるように、
「手紙をポストに食べさせて、鼻のボタンを押すと送れるよ」
と、子供がわかる言葉で伝えられるようにしました。

電源入れたら楽しんでたので喜んで使ってもらえそう。
※出勤中電源切っていたら使ってたようで食べてくれなくなったとがっかりしていたとのこと。

これからもはっきんぐパパで自分たちの子供のために色々と作っていきます!

今後は色がまだ途中なので塗装したり、
ハード面も改良の余地があるので、改良続けていきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

58
はっきんぐパパとして活動中。子供のために作ったもの、一緒に作ったもの、ものづくりを通して子どもとの向き合いで考える事を書いていければと思っています。 Instagram:https://www.instagram.com/hottarita/?hl=ja

コメント1件

これは最高
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。