見出し画像

応援専用アカウントを持とう!

よく、ブログセミナー等で、

「自分が成功したければ、まず他人を応援しろ」

このように言われることがあります。そして、その考えは確かに間違っていません。が…


他人を応援するのは難しい

例えばこれが、誰もが知ってる人気歌手とか、大物実業家。あるいはネットビジネスでも月収1000万円といった、いわば「雲の上の人」なれば問題ないと思うんですよ。何故なら、

「自分が応援されようなんて思っちゃいない」
「本当に好きだから応援している」

その人との距離が圧倒的に離れているため、逆に「安心して」応援できるわけです。


一方、今のあなたが「副業で月収10万円」を目指している会社員だとします。そして全く成果が出ていない状態だとして、

・副業収入が現在、3万円の人
・独立して、月収50万円の人
・月10万円の案件を獲得した学生

このような人達を、自分そっちのけで応援できるでしょうか?例えばその人のブログを自分のブログで紹介する。あるいはTwitterで、その人のツイートを積極的にRTする…

おそらく難しいと思います。何故かというと、

画像1

「何で自分だけ無料で他人の宣伝なんかしなきゃいけないんだ?」

あるいは、

画像2

「何で向こうは応援されて当たり前で、自分は応援されないんだ?」

このように書くと、もしかしたらあなたは批判するかもしれません。

「心から応援しなきゃダメ!」
「そういう下心があっちゃダメ!」
「見返りを求めるのは応援じゃない」

しかしそれって、果たして「心から」そう思っているでしょうか?本当は、

画像3

「何か、自分だけ「タダ働き」させられてる気がする…」

そのような違和感を持っていないでしょうか?


あなたのブログは「あなたのもの」

「いつか自分が応援してもらえるから…」

そのような期待を込め、他人のブログを一生懸命紹介しても、あなたは全く見向きもされない…あるいは「なけなしの金を払って」その人のセミナーに参加したとして、

画像4

「セミナーは大成功でした!」
「皆さんの応援に心から感謝です!」

…結局あなたは一体、誰の為に頑張っているのでしょうか?そして、他人の紹介記事を書いたあなたのブログは、

一体誰のブログなのでしょうか?

あなたが一生懸命応援をすればするほど、そして頑張れば頑張る程、

あなたの努力は他人に吸い取られてしまう…

あなたのブログは、当然ですが「あなた自身のもの」です。他人を紹介することは否定しませんが、他人のために「無償奉仕」をするブログになってしまい、あなた自身が評価されないのは本末転倒です。

結局、あなたは「自分が成功するための手段として」他人を応援したつもりが、気付けば「他人を応援することが目的」となってしまっている。それが本当に心から応援したい人であればいいものの、必ずしもそうでない人に対し、必要以上の労力を注ぎ込んでしまっているわけです。


応援専用アカウントを作れ!

画像5

このような感じで、あなたのブログが「他人に乗っ取られる」状態を防ぐためにはどうすればよいのでしょうか?

「他人の応援なんかやめた!成功するのはあくまで自分だ!」

このように割り切るのも一つの方法でしょう。しかし人間の心は弱いものです。

「成功者から嫌われたらどうしよう…」
「セミナー仲間と「喧嘩別れ」だけは嫌だ」
「せっかく支払った受講料が勿体無い…」

このように考えてしまうことは、ある意味当然です。そして、可能であれば「やらなくてもいい」争い事を無理に引き起こす必要は全くありません。

では、一体どうすればいいかというと、

応援専用アカウントを作ればいい

のです。

このツイートを見て頂くと分かるのですが、合計31RTを頂いております。そして、リンク先にも多くアクセスしていただきました。

ここで、これを見ているあなたに質問です。

・このアカウントをフォローしたいですか?
・このツイートをRTしたいですか?
・私を応援したいと思いますか?

おそらく、いずれも「No」でしょう。そして、それは決して悪い事ではありません。理由は簡単です。

画像6

自分だけ、一方的に応援させられてる気分になるから

です。

むろん、実際は私もあなたの(固定)ツイートをRTするわけですから、これはある意味「ギブ&テイク」です。したがって、これは決してあなたにとってデメリットばかりではない。

実際、このような「固定RT企画」に多く参加すると、あなたは大半の場合、RTしてもらえます。しかしその代償として、

画像7

自分のTwitterアカウントが、他人のRTだらけになってしまう。

結局、あなたのアカウントはあなたのものではなく、あなた以外の大勢の人のための宣伝アカウントとなってしまう…

では、これを回避するためにはどうすればよいのか?もっといってしまえば、あなたのメインアカウントの多くはあなた自身のツイートで、それを見てもらうには一体どうすればよいのかといいますと、

応援専用アカウントを開設すればよい

のです。つまり「サブアカウントを新たに開設」です。

応援に特化したアカウントを持つということ

・他人のRT等に特化する
・アカウントの目的はあくまで「他人の応援」
・自分の紹介は最小限で

このくらい割り切ってしまいますと、精神的に楽になれます。何故なら、

「自分のブログは自分のもの」
「応援用のブログは応援のためのもの」

それぞれブログに応じた「使い分け」が出来るからです。そして、応援用のアカウントで他人を応援した結果、あなたが感謝されたとすれば…

画像8

他人の応援をしたあなたの努力は、きっちりとあなたに返ってきます


「応援疲れ」しないために

他人を一生懸命応援している…そしてその結果、

・成功するのはいつも他人…
・自分は一向に成功する気がしない…

そうなると、他人を応援するのが辛くなってしまう。そして、そんな心境に追い込まれている自分が「成功できない人」のように思えてしまう。

その結果、

画像9

自己嫌悪に陥ってしまう…

いわば「応援疲れ」の状態です。

そのような状態にならないためには、

まず、あなた自身が成功する事

そして、その手段として他人を応援するのであれば、

応援に特化したサブアカウントで応援する事

このように書くと「不誠実だ」「下心がある人間は信用できない」と批判する方がいらっしゃるかもしれません。しかし、これは大きな間違いです。

何故なら、

心から他人を応援するのは、あなた自身が成功してからでも遅くはない

からです。もしあなたが成功し、そして多くの人から応援される立場になったときは、ぜひ、今成功してない人を心から応援して欲しい。

そしてそれは、

過去のあなた自身

なのです。そんな「あなた自身」をぜひ、全力で応援して頂きたいと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いします。いただいたサポートはクリエイターとしての活動費用として、より充実したコンテンツの作成に取り組んでいきます。

大大大吉!
16
大学卒業後、IT系企業でSEを経て行政書士事務所を開業。ホテルで朝食会を10年、100回以上開催中。 成功体験や不幸自慢がなくても大丈夫!どんな普通の人でもブログが書き続けられるブログ講座 http://higa-office.jp/blog2/
コメント (2)
きわめて同感です。
しかも、応援用アカウント、は斬新な名案ですね。
これなら傷つかないし、本命アカウントで自由に発信できますね。
ありがとうございました。
>小林依久乃 様

ありがとうございます。
特化は重要ですが、それによって「リスク分散」「分業制」にすることがカギですよね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。