坂本蜜名
[散乱文章]その七十二

[散乱文章]その七十二

坂本蜜名

うなぎ絶滅キャンペーンなるものを、近頃見かける。うなぎの蒲焼きなどを販売するスーパーやメーカーなどに「うなぎ絶滅にご協力いただいて、ありがとうございます」と送る、らしい。

……考えた人、京都の人なんかね?(偏見)

私はこの活動に賛同したいとは全く思わないが、個人的に今年からうなぎを食べないことに決めた。絶滅危惧種を捕り尽くしたら、絶滅しちゃうから。もちろん、私一人が食べなかったくらいでは、ほぼ意味は無いだろうが、個人的な考えとして「食べないことに決めた」と宣言することには、意味があると思っている。

というか、土用の丑の日のうなぎって、全然旬じゃないんだよなー、実は。江戸時代の知恵者、平賀源内の口車に皆して乗せられてるだけなのである。(旬になっても、食べないけど)

まぁ、将来的にうなぎの繁殖に関して研究が進み、養殖が可能になった暁には、うなぎ解禁しようと思っているのだが。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
坂本蜜名

投げ銭はいつでも受付中!100円だってありがたい!

スキと言ってくれて、ありがとうございます。
坂本蜜名
詩とか小説とか書いてる人。