本田 頌|プロコーチ

コーチング×ポジティブ心理学 | コーチングラボ代表 | 銀座コーチングスクール汐留校代表 |

誰かのために

この姿勢を利他と言います。 これは、自己犠牲の精神で、 自分を犠牲にしてでも誰かの ために尽くすということです。 親が子を想う気持ちに、 似ているのかもしれません…

上司に恵まれてない君へ

「自分はいつも正しいと思ってる上司をなんとかしたい」 「自分のことは棚に上げて人にばっかり文句を言う上司が許せない」 「私の上司は自分の意見を曲げないんです」 「…

利他の心

古代インドのサンスクリット語で、ある聖人の言葉が残されています。 「偉大な人物の行動の成功は、その行動の手段によるよりも、その人の心の純粋さによる」というもので…

主体的に生きる

人に責任を転嫁することを他責と言います。 他責の人は、環境や状況のせいにして常に不満をもっていたりします。だから、いつも不平不満を口にして、ネガティブな脳になっ…

喜んでくれる人のために

自衛隊に音楽隊があることをご存知でしょうか。 その中に、音楽隊の歌姫こと三宅由佳莉さんという方がいらっしゃいます。 あるとき自衛隊員の前で歌う機会があったのです…

自己肯定感を高める「一日一善」

「一日一善」。 誰もが聞いたことのある言葉だと思いますが、この手の四字熟語というのはだいたい宗教からきている言葉です(一日一善→仏教)。 宗教でいう一日一善とは…